Windows10でユーザーアカウントの画像を設定(変更)する方法

Windows10をインストールしたばかりだと、ユーザーアカウントの画像は設定されていない(デフォルトの画像は設定されている)から見栄えがあまり良くないんだよね。

そこで、今回はユーザーアカウントの画像を設定、変更する方法を詳しく紹介していくよ。とても簡単だから興味のある方は必ず設定して欲しい。


SPONSORED LINK

ユーザーアカウントの画像を設定(変更)する方法

冒頭でもお話した通り、デフォルトではユーザーアカウントの画像は人型の質素なアイコンが設定されている。これでも全然良い!って人なら良いんだけど、大抵の人は変えてみたくなるよね?

以下、ユーザーアカウントの画像を設定、変更する方法を紹介していくね。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしよう。

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

Windowsの設定画面を開いたら『アカウント』をクリックしよう。

その他の方法で設定の画面を開く

タスクバー右端にある『アクションセンターのアイコン』をクリックしてから『すべての設定』をクリックする。

アカウントの画面を開いたら、左のメニューから『ユーザーの情報』が選択されていることを確認して、自分の画像を作成の項目にある『カメラ』または『参照』をクリックしよう。今回は参照から画像を設定していくね。

 

その他の方法でアカウントの設定画面を開く

スタートメニューを開き、左側にあるユーザーアカウントのアイコンをクリックして『アカウント設定の変更』をクリックするか、コントロールパネルから『ユーザーアカウント』→『PC設定でアカウントを変更』をクリックする。

 

カメラの機能を使う場合は、ウェブカメラなどの外部機器がPCに接続されている必要がある。

持っていない状態で『カメラ』を選んでも、エラーメッセージとエラーコードが表示されるだけ。持っていないのであれば、カメラから画像を設定するのは諦めよう。

参照をクリックすると、画像を開く画面が表示される。まずは、ここから画像が保存されているフォルダーを選択していこう。今回は『保存済みの写真』のフォルダーをクリックしていくね。

フォルダーを開いたら、ここから新しく設定したい画像を選択してから、右下にある『画像を選ぶ』をクリックしよう。

これで、新しくユーザーアカウントの画像を設定することが出来たね。違う画像に変更したい場合も同じ手順を辿ればOKだからね。

補足

ユーザーの情報の画面の画像はすぐに切り替わるけど、スタートメニューに表示されているユーザーアカウントの画像は、変更が適用されるまで多少タイムラグが生じることがあるよ。

2回以上画像を設定したことがあれば、過去に設定した画像が『ユーザーの情報』に一覧で表示されるようになり、過去の画像のサムネイルをクリックするだけで、瞬時にユーザーアカウントの画像を切り替えることが出来るよ。

最後に

ユーザーアカウントの画像を変えるだけで、Windows10が華やかになるね。特にPCを起動してサインインする時の画像がデフォルトのものじゃなくなるだけで、結構嬉しかったりするんだよね。気持ちの問題だけど大事なことだと思う。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。