ネット上にあるmp3形式の音楽を検索してダウンロード出来る無料サイト

この音楽をダウンロードしたい。試聴したい。という時に、色々なサイトを探し回っていたら凄く効率が悪いよね。探し回った結果見つからないこともあるだろうし。

そこで活躍してくれるのがmp3を一括で検索してくれるサイト。国内ではこういったサイトはないんだけど、海外にはちらほら存在しているよ。

YouTubeだったらYouTube内にある動画だけ、ニコニコ動画ならニコニコにある動画だけが検索されると思うんだけど、今回紹介するサイトを使えば、インターネット上にちらばっている音楽を効率よく検索することが出来るんだよ。

こういった便利なサイトがあると、著作物であろうと関係なくダウンロードする人が出てくると思うんだけど、それは絶対にやってはいけないことだよ。モラルとかマナーとかじゃなくて法律に反することだからね。

この記事では、インターネット上に転がっているmp3形式の音楽ファイルを一括で検索してくれる無料の海外サイトを5つ紹介していくね。


SPONSORED LINK

PATEFON.FM

英語でもないロシア語のサイト。それだけに翻訳できる人はほとんどいないから使いづらさはある。ロシア語で入力して検索しなきゃいけないのか。と思いきや、日本語で入力して検索することも出来るかなり便利なサイト。

J-POPで入手出来ない音楽はないんじゃないかというくらい、様々なダウンロードサイトを一括して検索してくれるから国内でも利用している人は多いと思う。

サイト重い。ということを言ってる人もいたけど、俺がアクセスした時はページの表示速度も全く問題なく、広告が一切ないからストレスを感じずに利用することが出来たね。

また、このサイトの最大の特徴は、ダウンロードする前にダウンロードしようとしている音楽を試聴出来るという点。

一応現時点(2017年3月18日時点)では、違法にアップロードされた音楽であっても視聴までだったらOKだから、ダウンロードして良いのか判断が付かない場合は視聴までにしておこう。

以下、基本的な使い方を解説していくね。

まずは、探したい曲名を検索ボックスに入力する。

曲名を入力したら『赤いボタン』をクリックしよう。

赤いボタンをクリックすると、入力した曲名から探し出してくれる。後は、サムネイルの右横に設置されている再生ボタンをクリックすると試聴することが出来る。

ダウンロードしたい場合は『↓』のアイコンをクリックしよう。

SPONSORED LINK

Music Pleer

一見、洋楽にしか対応していないように思えるけど、洋楽だけではなくJ-POPも検索することが出来るサイトだよ。日本語で入力してもなぜか予測キーワードが出てくるんだけど、日本語で音楽を検索することは出来ず、ローマ字で入力する必要がある。

例えば、山田花子ならyamada hanakoと入力しよう。

PATEFON.FMと同じく、ダウンロード前に試聴することが出来るから、どんな曲だったのかうろ覚えな時に便利だよね。試聴といってもフルで聴くことが出来るし、もうダウンロードしなくても良いんじゃないかと思うほど。

原理は良く分からないけど、視聴中にトップぺージに戻っても曲は流れ続ける。

以下、基本的な使い方を解説しておくね。

まずは、ダウンロードしたい、試聴したい曲名を『Search for songs, artists』と記載されている検索ボックスに入力してから『Enter』を押す。

検索結果から一致するものを選択する。

クリックすると、勝手に音楽が流れるから試聴したい場合はこれでOK。途中で停止させたり、音量を調整した利することも出来るよ。ダウンロードしたい場合は『Download』をクリックしよう。

SPONSORED LINK

mp3.pm

シンプルなデザインが特徴のmp3検索サイト。とにかくジャンルの幅が広いのが特徴で、ラジオ、ロック、ラップ&ヒップホップ、クラシック、Dance&House、Instrumental、Metal、Drum&Bass、Tranceなど、ほとんどのジャンルを網羅している。

また、トップページ左側のメニューには存在しないけど、J-POPの音楽も検索することが出来るよ。

ただし、音楽を検索する時は日本語入力ではなくローマ字入力で。日本で入力すると『Your search “検索した曲名” did not match anything on mp3.pm』というエラーメッセージが表示されてしまうからね。

ダウンロードする前に試聴も出来るみたいなんだけど、俺が試した時は再生ボタンをクリックしても反応がなかった。

Downloadボタンをクリックしても他のページに誘導されるだけ。恐らく、ダウンロードするには専用のソフトが必要になると思う。残念だね。

SPONSORED LINK

MP3BEAR

ピンク色のクマさんがロゴのサイト。J-POP、洋楽など様々なジャンルに対応している。これまでに紹介したサイトと同じく検索する時は日本語入力ではなくローマ字入力で。

これからダウンロードしようとしている曲を事前に試聴することも出来るけど、試聴出来ないことが多々あるのと、偽物のダウンロードボタンが沢山ありすぎてどのボタンを押したらダウンロード出来るのかめちゃくちゃ分かりづらい。

ダウンロードするには『Download with a Download Manager』のチェックマークを外す。(デフォルトではチェックマークが必ず付いている。)

次に、曲名『〇〇〇.mp3』の上で右クリックしてメニューを開き『名前を付けてリンク先を保存(GoogleChrome)』をクリックしよう。

SPONSORED LINK

Bee MP3

世界的に有名なmp3検索サイト。最近の曲だけでなく古い曲にも強く、大量の曲を手に入れることが出来るよ。ただし、洋楽がメインでJ-POPなど邦楽には強くない。スマートフォンからアクセスして利用することが出来る数少ないサイト。

凄い優秀なサイトだな!と思ってたんだけど、見逃せないことが1つあったから紹介しておく。上の画像を見ての通り、Bee MP3のサイト内にあるリンクを下手にクリックすると、悪質な画面が表示されることがある。

あなたのPCは問題を起こました。というメッセージが表示されて『✕』をクリックしてもウィンドウを閉じることが出来なくなってしまう。

この状態になっても、タスクマネージャーを使って強制的にブラウザを閉じることは出来るんだけど、色々なタブを開いていたとしたら、もう一度開き直さなきゃいけなくなって凄く面倒なんだよね。

どのリンクが危険でどのリンクが安全なのか見極めることが出来ない人はこのサイトは使うべきでないと思った。

以前は、プレイヤーの上で右クリックしてメニューを開き『名前を付けて保存』をクリックするか『Procced to download』をクリックすればmp3形式で音楽をダウンロードすることが出来た。

だけど、今はダウンロード出来なくなってるみたい。(新しい方式に切り替わったのかな。)

SPONSORED LINK

最後に

違法ダウンロードは絶対にしてはいけないけど、試聴の範囲にとどめておけば、著作物であろうと今のところ(2017年3月時点)は問題ないよ。(再生することでキャッシュが保存される形式を取っているサイトはアウトだけど。)

今回紹介したサイト以外にも便利な検索サイトはまだまだ沢山あると思うから、また何か新しいサイトを見つけたら随時更新していこうかなと。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。