【iPhoneアプリ】Clipboxの使い方と危険性|YouTubeの動画をダウンロードする方法

iPhone、Androidで動画をダウンロードして保存するならClipboxが最強と言われている。

無料アプリなのに、ダウンロード出来る動画サイトの数がとても多く、自分好みに設定を変更したり、既にスマートフォンに保存してある画像をClipboxに取り込んで管理したりも出来る。

1番重宝するのはバックグラウンドでも音楽を聴くことが出来る機能かな。

これだけの機能があるなら、もう有料すればいいじゃん!って思うんだけど、無料で有難く使わせてもらっている。

今回は、Clipboxの使い方をどこよりも詳しく紹介していくよ。長い記事になるから、時間がない人は下の目次を活用してみてね。

※iPhone版のClipboxを使って紹介している。


SPONSORED LINK

インストール方法

まずはClipboxをインストールしてみよう。

img_1083
img_1084

 

App Storeの検索ボックスに『clipbox』と入力して直接検索しインストールするか、以下のリンク先から直接インストールするか選んで欲しい。

SPONSORED LINK

動画をダウンロードする方法

インストールが終わったら、いよいよClipboxを起動させて動画をダウンロードしていこう。今回はYouTubeの動画をダウンロードしていくよ。

補足

動画のダウンロードにモバイルデータ通信を使いたくないって人は『設定』→『Clipbox』→『モバイルデータ通信』をオンからオフにしておこう。

特に制限を厳しくしている人は動画をダウンロードしてたらあっという間に、3GBとか7GB制限とかに引っかかちゃうからね。出来ればWi-Fiを利用していきたいところ。

img_1033

Clipboxを起動させたら、上から2番目にある『クリップ』をタップしよう。

img_1035

クリップを開いたら『ブラウザ』をタップして欲しい。この下にある『URL』は基本触れる必要はないからね。

 

img_1037

ブラウザを開いたらGoogleのトップページにアクセス出来ると思う。ここで検索ボックスに『youtube』と入力してから『虫眼鏡のアイコン』をタップしよう。

img_1079

ちなみにこの画面の右下にある『時計のアイコン』をタップすると、今までアクセスした履歴を一覧で確認することが出来るよ。

img_1080
img_1081

 

時計のアイコンの左隣にある『本のアイコン』をタップすると、ブックマークのページに移動出来る。

YouTubeとか、頻繁にアクセスするサイトはここに追加しておくと、次回から簡単にアクセスすることが出来るね。

 

img_1038

少し話が逸れたけど、youtubeと検索したら1番上に表示されるYouTubeの公式サイトをタップしてアクセスしよう。

img_1039

違法にアップロードされた動画でなければどの動画をダウンロードしても良いんだけど、今回は2016年に話題になったPPAPの動画をダウンロードしていこうと思う。

ダウンロードしたい動画を見つけたら、タップして再生画面を開こう。開いたらそのまま再生画面を閉じてね。

img_1040

再生画面を閉じたら下部メニューにある『+』のアイコンをタップしよう。

img_1041

+のアイコンをタップしたら『Are you OK?』をタップして欲しい。動画をダウンロードするとか、もう少し一目で分かるような表記に変えて欲しいな。

img_1042

次に『Really?』をタップしよう。

img_1043

OKをタップして先に進んでも良いんだけど、今回は保存先を変えてみたいと思う。保存先を変えるには『マイコレクション』の右隣にある『選択』をタップしよう。

img_1044

続いて左下にある『フォルダ作成』をタップしよう。Clipboxをインストールしたばかりだと保存先は『マイコレクション』しかないからね。

img_1045

次にフォルダ名を入力してから『OK』をタップしよう。今回はフォルダの名前を『ピコ太郎』としておいた。

img_1046

OKをタップしたら右下にある『選択』をタップしよう。

img_1047

元の画面に戻ってきたね。上の画像を見れば、保存先が『マイコレクション』から『ピコ太郎』に変わっているのが分かると思う。ようやくここで『OK』をタップしていく。

補足

この画面では、クリップの下にある入力欄を好きに弄って名前を変更することも出来るよ。

img_1048

OKをタップするとダウンロードが始まるよ。クリップ中にあるタイトルがダウンロード中の動画ね。

赤いボタンをタップすれば途中で中断することも出来る。今回のように、容量が10MB前後であればすぐに終わるから一時停止する必要はないけどね。

img_1067

ダウンロードが終わると『クリップ履歴』に追加されていく。履歴はあっても意味がないものだから適度に削除していこう。履歴を削除しても、ダウンロードした動画が消えることはないから安心してね。

img_1049

クリップ履歴から直接動画を再生させることも出来るよ。同じ動画をリピートさせたり、AirPlayと連携したり、プレイリストを作成したり・・・色々なことが出来る。

img_1051

右下にあるアイコンをタップするとAirPlayの連携画面が表示される。

マイコレクション上で出来ること

img_1059

マイコレクションは何も動画を視聴するだけにあるメニューではないよ。

img_1060

右上にある『Actions』をタップすると、フォルダの作成、リネーム(名前変更)、移動、コピー、パスロック、保護などを自由自在に行うことが出来る。圧縮されたファイルも取り扱えるように解凍機能まで備えている・・・凄い!!

SPONSORED LINK

カメラロールから画像を取り込む方法

img_1061

トップ画面にある『カメラロール』をタップすると、iPhoneからClipboxへ画像を追加することが出来るよ。動画も画像もClipboxで一括管理。

まあ、個人的には画像をClipboxで管理する意味が全く分からないけどね。iPhoneの写真アプリの方が格段に扱いやすいし。

img_1063

写真を追加するとこんな感じで『マイコレクション』に追加される。画像も問題なく閲覧することが出来た。

補足

カメラロール機能はプライバシー設定でアクセスを有効にしないと使うことが出来ない。『設定』→『Clipbox』→『写真』をオンからオフに変更しておこう。

SPONSORED LINK

動画が増えてきたらアプリ内検索を活用する

img_1057

動画をダウンロードしまくっている人は、アプリ内検索も活用していこう。アプリ内検索を使えば目的の動画や画像をすぐに探し出すことが出来るからね。

img_1065

例えば、PPAPの動画をピコ太郎のフォルダにダウンロードした場合は『ピコ太郎』と検索すれば一発で引っかかるよ。

SPONSORED LINK

設定で変更出来ること

ここでは設定で出来ることを紹介していくね。設定はトップ画面右下のネジみたいなアイコンをタップすると開くことが出来るよ。

img_1052

まずは一般の項目から。一般では、情報の確認、ファイルソートの変更、パスワード設定、パスワードリセット、自動ロック無効有効、レビューを書くの設定が存在している。

img_1069

情報では、総ディスク容量、空ディスク容量、Clipbox使用量、そして現在使っているClipboxのバージョンを確認することが出来る。

空ディスク容量が少なくなってきたら、既にダウンロードした動画を削除するなりして、新しい動画をスムーズにダウンロード出来る状態にしておこう。

img_1073

タイマー設定は、5分、10分、15分、30分、45分、60分の中から選択することが出来る。何のタイマーなのか分からない・・・ごめん。

img_1056

パスワード設定は、数字4桁のパスワードを設定し、ファイルやフォルダを隠すことが出来る機能。見られたくないコンテンツがあれば、パスロックを掛けておこう。

補足

パスワードを忘れた場合は『パスワードリセット』からパスワードを初期化することが出来るけど、パスロック中のデータが全て削除されてしまう。たかだか4桁のパスワードだと甘くみず、設定したパスワードは必ずメモを取るなどしておこう。

img_1053

次にブラウザの項目を順に解説していくね。

ブラウザでは、ホームページや検索エンジンを変えたり、Cookie、クリップ履歴の一括削除を行うことが出来る。クリップ履歴はここからじゃなくても出来るけどね。

img_1070

検索エンジンは、Google、Yahoo!、Bingの3つの中から選択出来る。デフォルトはGoogleになっている。帰るとしてもYahoo!かな。Bingは個人的に論外。

img_1054

動画の項目では、動画サムネイル、連続再生、終了時間記憶のオンオフ、早送り感覚、巻き戻し感覚の無段階調整。再生速度、外部ディスプレイ表示の変更が出来る。

img_1071

再生速度は0.50、0.67、0.80、100、1.25、1.50、2.00の中から選ぶことが出来る。

嬉しい機能なんだけど、この動画だけ1.5倍速で視聴したいって時、その動画を見終わった後、また設定から元に戻さなきゃいけないのが面倒すぎる。もっと手軽に変更出来たら良いんだけど。(再生画面上とかで。)

img_1072

外部ディスプレイ表示はAirPlayかな?標準と拡大の2つから選ぶことが出来る。デフォルトでは標準に設定されている。

img_1055

最後に音楽と画像の項目。ここでは連続再生、終了時間記憶のオンオフ、タイマー設定、再生速度の調整、スライドショー感覚、ページ送りの調整、サムネイルサイズの変更が出来る。

img_1073

タイマー設定は動画の項目と同じく5~60分の間で設定することが出来るよ。

img_1074

再生速度も動画の項目と同じで0.50~2.00倍速の中から選べる。デフォルトでは1.00倍速に設定されているよ。

img_1075

スライドショー間隔は1秒、2秒、3秒、4秒、5秒、10秒、15秒、20秒の中から選択可能。デフォルトでは3秒になっている。これ以下にすると切り替わるのが早すぎるし、これ以上にすると遅すぎて退屈に感じちゃうし、3秒がちょうど良いかも。

img_1076

ページ送りは右送りか左送りか選ぶことが出来る。デフォルトでは右送りに設定されている。

img_1077

サムネイルサイズは、Small、Medium、Largeの3つから選択可能。デフォルトではMediumに設定されている。

SPONSORED LINK

危険性はないのか?

結論から先に言うと、Clipboxに危険性は全くない。無責任に100%安全なアプリ!!

とは言えないけど、俺は1年以上使っていて、ウイルスに感染たり、ダウンロードした動画が消えるなどと言った不具合が発生したことは一度もないよ。

ネット上では、Clipboxに保存した動画がiOSをアップデートした際に消えてしまう。と書き込みをしている人もいるけど、Clipboxの運営が言うには、アップデートの拍子にデータが消えることは考えられない現象で、端末自体に不具合があるとのこと。

Clipboxに限らず、iPhoneに保存してあるデータは万一の事態に備えてバックアップをしておいた方が賢い判断と言えるだろうね。

そもそも、アプリをインストール出来るということ、は厳しいAppleの審査を通過したってことだから、その時点で危険性はほぼ0%なんだよね。

万が一何か(アプリが動かないなどの不具合)あった場合は、Clipboxの『?』に事務局のメールアドレスが記載されているから、そこからお問合せしてみれば良いんじゃないかな。

誰とも知れない人にいきなりメールするのが怖いって人もいると思うけど、お問合せした内容やメールアドレスなどの個人情報は第三者に提供することは絶対にない。と公式サイトに記載されているから、問題ないと思う。

最後に

Clipboxは非常に優秀なダウンロードアプリ。

細かい設定も簡単にすることが出来るし、バックグラウンドでの再生にも対応している。これだけのアプリが無料って凄い時代になったもんだよね。

個人的には200円とか300円にして、さらなる機能強化をしつつ、アプリ内に表示されている広告(アプリの宣伝を含む)を全て消して欲しい。って思ってるんだけど、広告があっても無料で使えた方が需要があるのかな~。

便利だからと言って動画をダウンロードしまくっていると、あっという間に空き容量がなくなるから、くれぐれもご利用は計画的にね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。