JPG形式のファイルをPDFに変換する無料サイト&フリーソフト

JPGは写真画像などでお馴染みのファイル形式だよね。このファイル形式を見たことがない!って人は恐らくいないと思う。今回の記事では、JPG形式のファイルをPDF形式のファイルに変換出来るサイトとフリーソフトを紹介していくね。


SPONSORED LINK

JPEG PDF 変換

めちゃくちゃ簡単な操作でJPG形式のファイルをPDFに変換してくれるサイト。

サイト名はJPEG PDF 変換だけど、JPG形式のファイルも問題なく変換することが出来る。JPG以外にも画像形式であればほとんどのファイルに対応している。もちろん会員登録の必要もないし料金も一切かからないよ。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『JPEG PDF 変換』にアクセスしよう。

アクセスしたら黄色領域の部分にある『ファイルを選択』をクリックしよう。(ファイルの選択はドラッグ&ドロップで行うことも出来る。)

開くの画面を開いたら、変換したいJPG形式のファイルを選択。選択したら右下にある『開く』をクリックして欲しい。

開くをクリックすると『アップロード中』と表示される。

少し待っていると『イメージファイルを追加して下さい』というメッセージに切り替わる。

この状態になったら『PDFが作成されました→』をクリックしよう。この画面でさらにファイルを追加することも出来るけど、今回は追加しない。

クリックすると『PDF作成中』と表示される。

5秒くらいするとPDFの作成が終わる。『PDFをダウンロード』をクリックすると、PDF形式でファイルをダウンロードすることが出来るよ。

JPG to PDF

JPG形式のファイルをPDF形式のファイルに変換出来るサイト。複数のJPGファイルをシンプルな操作で1つのPDFファイルに結合することも出来る。サイト上には広告がいくつか設置されているけど、間違えてクリックすることはないと思う。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『JPG to PDF』にアクセスしよう。

アクセスしたら『アップロード』をクリックして欲しい。(画面上にドラッグ&ドロップでJPG形式のファイルを追加することも出来る。)

アップロードをクリックしたら、PDF形式に変換したいファイルを選択してから右下にある『開く』をクリックして欲しい。

開くをクリックすると『アップロード中』と表示される。

少し待ってるとアップロード中の表示が切り替わる。『ダウンロード』をクリックすると、アップロードしたファイルをPDF形式でダウンロードすることが出来るよ。

I♡PDF

JPG形式のファイルをPDF形式に変換出来るサイト。画像の向きや余白の調整をすることも出来る。Google DriveやDropboxからファイルを選択することも出来るよ。会員サイトだけど変換するだけなら登録する必要なし。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『I♡PDF』にアクセスしよう。

アクセスしたら『JPG画像を選択』をクリックしよう。(ドラッグ&ドロップでJPG形式のファイルを追加することも出来る。)

クリックしたら、PDF形式に変換したいファイルを選択してから『開く』をクリックしよう。

開くをクリックすると『方向』『余白』の設定が出来るようになる。何も設定を変えない場合はそのまま『PDFに変換』をクリックして欲しい。

クリックすると変換が始まる。

数秒ほどすると変換が終わりダウンロードボタンが出現する。『PDFのダウンロード』をクリックすれば、PDF形式でファイルをダウンロードすることが出来るよ。

JPGからPDFへ

JPG形式のファイルをPDF形式のファイルに変換出来るサイト。複数のファイルを素早く変換することが出来るのが特徴。ちなみにドラッグ&ドロップでファイルを追加することは出来ない。これが唯一不便な点かも。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『JPGからPDFへ』にアクセスしよう。

アクセスしたら『ファイルを選択してください』をクリックしよう。

開くの画面を開いたら、PDF形式に変換したいファイルを選択し『開く』をクリックしよう。

ファイルを開くと『少々お待ちください』というメッセージ画面が表示される。

数秒ほど待っているとメッセージ画面が自動的に消える。最後に『ダウンロード』をクリックすればPDF形式でファイルをダウンロードすることが出来るよ。

Convertio

MacだろうWindowsだろうと、JPG形式のファイルをPDF形式のファイルに変換することが出来る。

また、Google DriveやDropboxにあるファイルを追加してPDF形式に変換することも出来るよ。有料会員になれば邪魔な広告を消したり、同時に変換出来る数を無制限にすることも出来る。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『Convertio』にアクセスしよう。

アクセスしたら『コンピュータから』をクリックしよう。(ドラッグ&ドロップでJPG形式のファイルを追加することも出来る。)

上の画像のページが自動的に表示されてしまった場合は『文書内の埋め込み画像』を選択して欲しい。

開くの画面を開いたら、PDF形式に変換したいファイを選択してから『開く』をクリックしよう。

開くをクリックしたら『変換』をクリックして欲しい。(無料だと同時に変換出来るファイルの数は2つ。それ以上は有料のサービスになる。)

変換をクリックしたら数秒ほど何もせずに待機しよう。

変換が完了したら『ダウンロード』をクリック。これでPDF形式でファイルをダウンロードすることが出来るよ。

画像梱包(pdf built in picture)

変換ごときにフリーソフトなんて使いたくない。って人もいるだろうけど、一度導入すればこれまでに紹介した変換サイトよりも簡単にPDF形式のファイルに変換することが出来るよ。

以下、JPGをPDFに変換していく方法を紹介していくね。まずは『画像梱包(pdf built in picture)』のダウンロードを済ませておこう。

ダウンロードしたファイルは必ず解凍して『pic2pdf』のフォルダーを開いて欲しい。

フォルダーを開いたら『pic2pdf.exe』をダブルクリックして実行させよう。

これでソフトを起動させることが出来る。後はPDF形式に変換したいファイルを画面上にドラッグ&ドロップするだけ。

ドラッグ&ドロップすると『名前を付けて保存』の画面が表示されるから、ファイル名を入力してから『保存』をクリックしよう。

これでJPG形式のファイルをPDF形式でダウンロードすることが出来たね。ちょっとしたことでも手間に感じてしまう俺にとっては、変換を自動的にやってくれるのは本当に助かる。

最後に

ソフトをダウンロードする手間が気にならない人は、最後に紹介した画像梱包(pdf built in picture)が1番おススメだね。

JPG形式のファイルをドラッグ&ドロップするだけでファイルが追加されて変換も自動的にしてくれる。後はファイル名と保存のボタンをクリックすれば良いだけだから余計な作業が一切ないんだよね。

と言っても今回紹介したサイトとフリーソフトはどれも優秀でPC初心者の人でも30秒とかからずJPG形式のファイルをPDFに変換することが出来るから、自分に合ったものを使っていこう。

余談だけど、2か月ぶりに昨日1日記事書くの休んでしまった。こんなんじゃダメだ。しっかりしないとこの先生き残れない。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。