Microsoft Edgeでお気に入りバーを表示させる方法

今の時代何でもシンプル化が進んでいるね。Appleの影響が大きいと思うけど、何でもかんでもシンプルにするのは個人的には良くないと思っている。確かに色々な機能がありすぎてごちゃごちゃしてるのも良くないけど、要はバランスが大事だよね。

シンプル化の弊害として、最近のブラウザではデフォルトだとお気に入りバーが非表示になってるんだよね。昔から(と言ってもそれほど昔ではないけど)パソコンを使っている人であれば、お気に入りバーがないと使いづらい!って人が多いと思う。俺もその1人。

そこで今回の記事では、Microsoft Edgeでお気に入りバーを表示させる方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

Microsoft Edgeでお気に入りバーを表示させる方法

まずは、タスクバーかスタートメニューからMicrosoft Edgeを起動させよう。

Microsoft Edgeを起動させたら、ブラウザ画面右上にある『…』をクリックしよう。

…をクリックしてメニューを展開させたら、1番下にある『設定』をクリックして欲しい。

設定をクリックしたら『お気に入りバー』の項目にある『お気に入りバーを表示する』をオフからオンに切り替えよう。

オフにしているとお気に入りバーが非表示になり、オンにするとお気に入りバーが表示されるようになるよ。(デフォルトではオフ(非表示)になっている。)

オンに切り替えると、上の画像のようにアドレスバーの下にお気に入りバーが表示されるようになるよ。

最後に

お気に入りバーを表示させると、使い勝手が良くなる代わりに画面が少しだけ狭く感じる。画面いっぱいに使いたい!という人は非表示のままで良いかもしれない。

よく使うサイトが沢山あるなら、すぐにそのサイトにアクセス出来るようになるからめちゃくちゃ便利なんだけどね。お気に入りバーを使いこなせなくて毎回手入力でサイトにアクセスしてる人も多いよね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。