Windows10でWindows Ink ワークスペースのおすすめのアプリを非表示にする

この記事に辿り着いたということは、Windows Ink ワークスペースを一度でも使ったことがある人だと思う。ワークスペースを開くと1番下におすすめのアプリが表示されてるんだけど、これってはっきり言って邪魔なだけだよね。

そこで今回は、Windows Ink ワークスペースのおすすめのアプリを非表示にする方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

Windows Ink ワークスペースのおすすめのアプリを非表示にする

最初に今回非表示にする項目を確認しておこう。ペンとWindows Inkの設定の真上にあるおすすめのアプリだね。上の画像では『The Nex York Times(以下略)』のアプリが表示されている。

以下、非表示にする方法を紹介していくね。

まずは、タスクバー左端にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを展開させよう。

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

Windowsの設定画面を開いたら『デバイス』を選択しよう。

デバイスの画面を開いたら、左のメニューから『ペンとWindows Ink』を選択して欲しい。

ペンとWindows Inkの画面を開いたら『おすすめのアプリを表示』をオンからオフに切り替えよう。

これでおすすめのアプリを非表示にすることが出来たね。おすすめのアプリは確かに消えたんだけど、おすすめの項目を完全に消すことは出来ない・・・。正直微妙過ぎる機能だな。

SPONSORED LINK

最後に

確かにおすすめのアプリは非表示にすることが出来るんだけど、おすすめの項目が消える訳じゃないからこれってあまり意味なくない?って思ってしまった。

何とも中途半端な機能を実装してしまったな・・・。最近使用したものとおすすめを非表示に出来る日がやってくることを心待ちにしてるよ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。