iPhoneに保存されている写真や動画をWindows10のPCに保存する方法

iPhoneに保存した画像をPCに保存したい!転送したい!という人が結構いると思う。例えば、俺のようにiPhoneで保存した画像をWordPressで使いたい場合、iPhoneに保存されている画像を一度PCに保存し直してから、WordPressにアップロードしてあげなきゃいけない。

でも、やり方が分からないと、iPhoneの画像をPCに保存する作業って何だか難しそう!と思っちゃうよね?

そこで、今回は、iPhoneの画像をPCに保存する方法をどこよりも詳しく!分かりやすく紹介していくよ。自分一人でやって上手くいかないって人は、この記事の通りに進めてみよう。


SPONSORED LINK

iTunesの設定を見直す

まずは、iTunesの設定を見直してみよう。

PCにiTunesがインストールされている場合、iPhoneをPCに接続すると、iTunesが自動で起動することがあると思う。その際に、iTunesの『自動起動』の設定が有効になっていると、iPhoneとの同期が自動的に始まり、データが消えたり、重複してしまう恐れがある。

重複ならまだしも、消えてしまったものに関しては取り返しがつかない。よって、いきなりiPhoneをPCに接続するのではなく、iTunesがインストールされている場合は、自動起動の設定が無効になっているか事前に必ず確認しておこう。

まずは、iTunesを起動していく。デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開こう。

スタートメニューを開くと、Windows10にインストールされているアプリが一覧で表示されるから、ここの『iの段』からiTunesのフォルダーを開き、もう一度『iTunes』をクリックしよう。これでiTunesを起動することが出来たね。

iTunesを起動したら、左上にある『編集』をクリックしよう。

編集をクリックしたら『設定』を選択しよう。

デバイス環境設定の画面を開いたら『デバイス』を選択しよう。

デバイスを選択したら『iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない』の項目をクリックしてチェックマークを入れておこう。既にチェックマークが付いていれば弄る必要はないけど、デフォルトの設定では、チェックマークが外れた状態になっているよ。

最後に『OK』をクリックすると設定が反映されるからね。ここまで終わったら、改めてiPhoneをPCに接続してみよう。

iPhoneの写真や動画をWindows10のPCに一括で保存する方法

ここから先はiPhoneがPCに接続されていることが絶対条件になるよ。iPhone4s以前の端末を使っている場合は、USB充電ケーブル。iPhone5移行の端末を使っている場合は、lightningケーブルを使ってiPhoneをPCに接続してみよう。

まずは、一括でiPhoneの画像をPCに保存する方法を紹介していくね。

iPhoneをPCに接続したら、タスクバーにある『エクスプローラーのアイコン』をクリックしてエクスプローラーの画面を開いてみよう。

エクスプローラーの画面を開いたら、左のメニューから『PC』をクリックしよう。

PCの画面を開いたら、デバイスとドライブから『〇〇のiPhone』を左クリックで選択しよう。

選択したら、右クリックしてメニューを開き『画像とビデオのインポート』を選択しよう。

すると、画像とビデオを探しています…というメッセージ画面が表示される。今回は300枚弱の画像(少し動画も混ざっている)をインポートしてみたけど、この画面は2~3秒で消えた。

画像とビデオを探し終わると、〇〇個の新しい画像とビデオが見つかりました、というメッセージ画面に進むことが出来るよ。

最初は、インポートする項目を確認、整理、グループがするが選択されているんだけど、ここでは『すべての新しい項目のインポート』を選択しておこう。

画像とビデオをインポートしています…というメッセージが面が表示される。

300件程度であれば15秒もしない内に完了すると思う。ただ、画像ではなく動画が大半を占めている場合はもっと時間がかかるかもね。いずれにしても予想以上にインポートが早くてびっくりすると思うよ。

画像とビデオのインポートが終わると、インポートされた画像とビデオの画面が自動的に表示されるよ。これで、iPhoneの画像を全てPCに保存することが出来たね。

間違えてインポートされた画像とビデオの画面を閉じてしまった!という人は『C:\Users\Takuma\Pictures』の場所を開き、今日の日付(例:2017-03-03)のフォルダーを開いてみよう。ここにインポートした画像が保存されているからね。

個別に保存する方法

続いて、写真や動画を個別に保存する方法を紹介していくね。

1つ目に紹介した方法だと、いらない写真まで保存されることもあり、後からいらない画像を消すのが面倒だったり、1枚だけ画像をPCに保存したい場合は、余計な作業になってしまうからね。

まずは、タスクバーにある『エクスプローラーのアイコン』をクリックしてエクスプローラーの画面を開いてみよう。

エクスプローラーの画面を開いたら、左のメニューから『PC』をクリックしよう。ここまでは、1つ目に紹介した方法と全く同じだよね。

続いて、デバイスとドライブの中にある『〇〇のiPhone』をダブルクリックで開こう。今回はクリックで選択ではないから注意してね。

iPhoneを開いたら『Internal Storage』をダブルクリックしよう。

Internal Storageのドライブを開いたら『DCIMのフォルダー』をダブルクリックしよう。

DCIMのフォルダーを開いたら『100APPLEのフォルダー』をダブルクリックで開いて欲しい。

上の画像のように複数フォルダーがある場合も、全てのフォルダーに画像や動画が保存されていて、数字が小さいほど古い画像や動画が、数字が大きいほど新しい画像や動画が保存されいているよ。

フォルダーを開いたら、PCに保存したい画像、動画をドラッグ&ドロップでデスクトップなど分かりやすい場所にコピーしよう。

たったこれだけで、iPhoneの画像や動画をPCに保存することが出来る。1つ、2つくらいのファイルであればこの方法を使っていこう。というか、全てのファイルが必要になることなんてそうそうないよね・・・。

自動再生を利用する

Windows10にある『自動再生』の機能を使うと、簡単に画像や動画を保存することが出来るから是非覚えておいて欲しい。

それから、作業を進めていく前に、iPhoneがPCに接続されていない状態にしておこう。これが出来たら以下の記事を読み進めてみてね。

デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしよう。

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

Windowsの設定画面を開いたら『デバイス』を選択しよう。

デバイスの設定画面を開いたら、左のメニューから『自動再生』を選択しよう。

自動再生の画面を開いたら『〇〇のiPhone』の項目をクリックして『写真とビデオのインポート(フォト)』を選択して欲しい。デフォルトでは『既定を選ぶ』が選択されていると思う。

ここまで設定が終わったら、改めてiPhoneをPCに接続してね。

iPhoneをPCに接続すると『インポートするものがありません』というメッセージ画面が表示されることがあるんだけど、この場合はiPhoneのロックを解除してから『再試行』を選択しよう。

続いて『インポート先のデバイスを選んでください』というメッセージ画面が表示される。ここは『Apple iPhone』を選択してね。iPhoneの電源がオンになっていて、ロックが解除されていることが絶対条件になるからね。

すると、iPhoneに保存されている画像や動画が一覧で表示される。

全て保存したい場合は『すべて選択』をクリック、個別に選択したい場合は、保存したいアイテムを自分で選択していこう。保存したいアイテムを選択したら『続行』を選択してね。

すると『インポートを開始しますか?』というメッセージ画面が表示される。

ここではインポート先の変更、フォルダーにインポートする際の並び替え順、インポート後に、iPhoneからインポートしたアイテムを削除するかどうか選択することが出来るよ。基本的にはここは弄る必要がないんだけど、必要に応じて各設定を見直してみよう。

『インポート』を選択すると、先ほど選択したアイテムのインポートが開始される。

左上に表示されているメッセージを目安にしてインポートが終わるまで待機しよう。と言っても、何万単位でファイルがない限りは、すぐに処理が完了するから安心してね。

インポートが終わると、アクションセンターに『インポートが完了しました』というメッセージが表示される。ここをクリックしてインポートした画像、動画を確認しても良いんだけど、今回は画像を保存した場所を直接開いてみるね。

インポートする際に保存先を変えていなければ『C:\Users\Takuma\Pictures』の場所に保存されているよ。フォルダーにインポート、並び替え順で『月』を選択した場合は、上の画像のように月別でフォルダー分けがされる。『日』を選ぶと日別になるね。

最後に

長々と説明していったけど、結局やることと言えば、ライトニングケーブルなどを使ってiPhoneをPCに接続して、PCにiPhoneを認識させてPCからiPhoneにアクセスしてドラッグ&ドロップなどで画像や動画を保存していくだけなんだよね。

iPhoneは長く使っていると突然電源が付かなくなることもなくはない。

そんな時でも、今回紹介した方法で大事な写真や動画をPCに保存しておけば、iPhoneが使えなくなっても何も怖くないよね?絶対失いたくない写真や動画がある!という人は、必ずやっておいて欲しいことだね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。