Windows10でDVD/Blu-rayを無料で再生出来るおすすめのソフト

Windows10では、DVDやBlu-rayディスクを読み込んで再生することが出来ない。Windows7とか8までは問題なく再生出来たんだけどね。

でも、PCでDVDやBlu-rayを再生したい!という人が多いと思う。PCでBlu-rayを見るためにBlu-ray再生可能なドライブにした人もいるだろうからね。

そこで、今回はDVDやBlu-rayを再生出来る無料のソフトを全部で6つ紹介していくよ。PC初心者に向けて、インストールの仕方から再生方法までどこよりも詳しくまとめてみた。


SPONSORED LINK

最初に

最初に、今回紹介するソフトについて簡単にまとめておくね。結論から先に言うと『CyberLink PowerDVD 12』が最強だね。ただし、このソフトは最初からWindows10にインストールされていないこともあり、その場合は製品版を購入する必要があるよ。

ソフト名 DVD Blu-ray
Leawo Blu-ray Player
VLCメディアプレイヤー ×
GOMPlayer ×
5KPlayer ×
MPC-HC ×
CyberLink PowerDVD 12

Leawo Blu-ray Player

ブルーレイディスクを再生出来るフリーソフト。

無料でブルーレイを再生出来るソフトでまともなのはこれくらいしかない。3,000万人以上の人がダウンロードして利用しており、Windows XP~10、さらにはMacのOSにも対応している。心強すぎるね。ただ、所詮無料ソフトなのか再生出来ないことが多々がある。

ブルーレイ以外にも、DVDISO、4K動画、HD動画などが再生出来るよ。製品版もあるけど無料版だけでも全く問題ない。

以下、使い方を簡単に説明していくよ。まずは『こちら』にアクセスしよう。

アクセスしたら『ダウンロード』をクリックしよう。

すると、Leawo Blu-ray Playerのダウンロードが始まるよ。もしダウンロードが始まらない場合は『ここをクリック』の部分をクリックして手動でダウンロードしていこう。

ダウンロードが終わったら『blurayplayer_setup.exe』のファイルをダブルクリックして実行させよう。

実行させると、ユーザーアカウント制御が表示される。ここでは『はい』を選択してね。(ユーザーアカウント制御の設定によってはこの画面は表示されない。)

インストール画面に移動したら『ライセンス契約に同意する』にチェックマークを入れよう。

ライセンス契約に同意するにチェックマークを入れたら『インストール』をクリックだね。緑色のボタンだよ。

インストールをクリックすると、インストールが始まる。大体10秒前後で終わるかな。

インストールが完了しました、というメッセージ画面が表示されたら『完了』をクリックしよう。この時に、左下にある『Leawo Blu-ray Playerを実行する』にチェックマークを入れておけば、完了をクリックしたと同時にLeawo Blu-ray Playerが起動するからね。

Leawo Blu-ray Playerを起動させると、初回起動時のみファイルの関連付けの画面が表示されるよ。ここはとりあえず『適用』をクリックしていこう。

これがLeawo Blu-ray Playerのトップ画面だね。DVDやBlu-rayディスクをドライブに挿入していないと『ファイルを開く』の項目しか表示されない。

DVDやBlu-rayをドライブに挿入すると、即座にディスクを読み込んでくれる!今回はズートピアのブルーレイディスクを読み込ませてみたよ。

後は、読み込ませたものをクリックすれば再生出来るはずなんだけど・・・上手くいかないと、右下にあるくるくるがいつまで経っても消えることがない。どうやら、Blu-rayは再生出来るものと再生出来ないものがあるみたいだね。これが無料ソフトの限界なのか?

DVDをドライブに挿入すると『DVD_VIDEO』という項目が表示され、これをクリックするとDVDを再生することが出来るよ。

Blu-rayが再生出来なかったから、もしやDVDも?と心配になっていたけど、問題なく再生することが出来た。一応最後まで見ることが出来たし、DVDに関しては安定してみることが出来そうだ。

VLCメディアプレイヤー

ほとんどのメディアコーデック、ビデオフォーマットに対応したパワフルなメディアプレイヤー。凄く古いソフトなんだけど未だに多くの人が使っており、日々進化を遂げているところが魅力的だね。ただし、DVDは再生出来るけどBlu-rayを再生させることは出来ないよ。

OSは、Windows、Mac、Linux、Android、iOSなどに対応している。以下、VLCメディアプレイヤーでDVDを再生する方法を紹介していくよ。まずは『こちら』にアクセスしよう。

アクセスしたら、ダウンロードVLCの右横にある『▼のアイコン』をクリックしよう。

するとメニューが展開されるから、ここから『Windows』を選択しよう。

Windowsを選択すると、ダウンロードが始まるよ。ダウンロードが始まらない場合は『click here』をクリックして手動でダウンロードを進めていこう。

ダウンロードが終わったら『vlc-2.2.4-win32.exe』のファイルをダブルクリックして実行しよう。

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択してね。

Installer Languageの画面は『Japanese』を選択して『OK』をクリックしよう。

すると、VLC media playerセットアップウィザードの画面が表示されるから『次へ』を選択して欲しい。

ライセンス契約書の画面もそのまま『次へ』をクリックでOKだよ。

コンポーネントを選んでください、と表示されたら何も弄らずに『次へ』をクリックしよう。

インストール先を選んでください、の画面に進んだら、特別な理由がない限りはインストール先のフォルダーを変えずに『インストール』をクリックしてね。

インストールが始まる。大体10秒前後で完了するよ。

インストールが完了したら『完了』をクリックしよう。この時に『VLC media playerを実行』にチェックマークを付けていければ、VLCメディアプレイヤーを自動で起動させることが出来るよ。

VLCメディアプレイヤーを起動させると『プライバシーとネットワークポリシー』の画面が表示される。ここは『続ける』をクリックしよう。

ようやくVLCメディアプレイヤーを起動させることが出来たね。DVDを再生させるために、まずは左上にある『メディア』をクリックしよう。

メディアの画面を開いたら『ディスクを開く』をクリックしよう。

すると、メディアを開くの画面が表示されるから、何も考えずに『再生』をクリックしよう。

これでDVDを再生させることが出来るよ。

GOM Player

完全無料の動画再生ソフト。

DVD、mp4、flv、mkv、mov、avi、ts、4K、60fpsなどの動画を再生することが出来る。もちろん、Windows10にも対応しているから安心して利用して欲しい。

ただ、Blu-rayは再生することが出来ないのと、無駄なソフトまで半強制的にインストールされることがあるから、いらない場合はインストールした後、アンインストールすることを忘れずにね。

以下、GOM PlayerでDVDを再生させる方法を紹介していくよ。まずは『こちら』にアクセスしよう。

アクセスしたら『無料ダウンロード』をクリックしよう。オレンジ色のボタンだね。

続いて『PC GOM Player 無料ダウンロード』のボタンをクリックしよう。

これでGOM Playerのダウンロードが始まるんだけど、始まらない場合は『こちら』をクリックして手動でダウンロードを進めてね。

ダウンロードが終わったら『GOMPLAYERGLOBALSETUP.EXE』のファイルをダブルクリックして実行させよう。

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択しよう。

Installer Languageの画面が表示されたら『日本語』を選択してから『OK』をクリックしよう。

するとセットアップの画面が表示されるから『次へ』をクリックして先に進もう。

ライセンス契約書の画面が表示されたら『同意する』をクリックして欲しい。出来れば利用規約にも目を通してね。

コンポーネントを選んでください、の画面に進んだら『次へ』をクリックしよう。

おすすめのフリーソフトをインストールしますか?の画面に進んだら『同意する』をクリック。

余計なソフトをインストールしたくない場合は『同意しない』を選択しよう。おすすめのフリーソフトであるThe Desktop Weatherは後からアンインストールすることも出来るよ。

インストール先を選んでください、の画面に進んだら、インストール先は変更せずに『インストール』をクリックしよう。

GOM Playerをインストールしています。しばらくお待ちください。というメッセージが表示されるから10秒程度待機しよう。

インストールが終わったら『完了』をクリック。

GOM Playerは、これまでに紹介してきた動画再生プレイヤーと違い、インストール後に自動で起動させることが出来ないから、デスクトップに作成したGOM Playerのアイコンをダブルクリックして手動で起動させよう。

起動させると、同じ系列のソフトであるGOM REMOTEをおススメされるけど、右上にある『×』を押して閉じてしまおう。

GOM Playerの再生画面の上で右クリックしてメニューを開き『開く』→『CD/DVDドライブ』と選択していこう。

これでDVDを再生することが出来るよ。

5KPlayer

5KPlayerは、動画の再生だけでなく、動画のダウンロード、変換にも対応している。具体的には300サイト以上の動画をダウンロードすることが出来る。

それから、今回のメインであるWindows10でのDVDの再生も可能だよ。無料版では制限が設けられているけど、動画の再生の邪魔にはならないから安心してね。

以下、DVDを再生する方法を詳しく紹介していくよ。まずは『こちら』にアクセスしよう。

5KPlayerの公式サイトにアクセスしたら『無料ダウンロード』をクリックしよう。今回はWin版をダウンロードしていくよ。

もう一度無料ダウンロードをクリックすると、5KPlayerのダウンロードが始まるよ。

ダウンロードが終わったら『5kplayer.exe』のファイルをダブルクリックして実行しよう。

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択してね。

セットアップに使用する言語の選択画面は『日本語』を選択してから『OK』をクリックしよう。

言語を選択すると、セットアップウィザードの画面が表示される。ここは『次へ』をクリックしよう。

使用許諾契約書の同意画面は、必ず使用許諾契約書に目を通してから『同意する』を選択して『次へ』をクリックしてね。

インストール先の指定画面は、インストール先を変えずに『次へ』をクリックしよう。

プログラムグループの指定画面も何も弄らず『次へ』をクリックしよう。

追加タスクの選択画面。インストールした後に5KPlayerを起動しやすくするために『デスクトップアイコンを作成する』にはチェックマークを入れておこう。クイック起動アイコンはどちらもでOK。選択が終わったら『次へ』をクリックしよう。

インストール準備完了画面。『インストール』をクリックすると、5KPlayerのインストールが始まる。大体10秒前後で終わるよ。

インストールが終わったら『完了』をクリックしてね。この時に『5KPlayerを実行する』にチェックマークを入れておけば、完了をクリックしたと同時に5KPlayerを起動させることが出来るよ。

5KPlayerを起動させると、初回起動時のみ無料登録の画面が表示される。登録しなくてもDVDを再生することは出来るから、そのまま『×』のアイコンをクリックして画面を閉じよう。

これが5KPlayerのトップ画面。DVDを再生するには、ビデオの右横にある『DVDのアイコン』をクリックしよう。

DVDディスクを開くの画面を表示させたら『OK』をクリックしよう。DVDドライバーの項目は基本弄る必要はないけど、場所が間違っていれば手動で修正しよう。

OKをクリックして数秒待っていると、DVDが再生されるよ。やっぱり5KPlayerはデザインがカッコイイ。

Media Player Classic – Homecinema

Media Player Classic – Homecinema(MPC-HC)は、動画を再生出来るフリーソフト。英語表記なのが難点だけど、簡単に日本語化することが出来るよ。

コーデックを追加することで、より多くのファイルを読むことが出来るようになるけど、標準状態でも、DVD、flv、mp4、mkv、WebMなどのファイルを再生することが出来る。

以下、MPC-HCでDVDを再生する方法を詳しく紹介していくよ。まずは『こちら』にアクセスしよう。

アクセスしたら『MPC-HC-Download now!』をクリックしよう。これでMPC-HCをダウンロードすることが出来るよ。

ダウンロードが終わったら『MPC-HC1.7.10×64.exe』のファイルをダブルクリックしよう。(バージョンはその時の最新のもの。)

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択しよう。

すると、セットアップに使用する言語の選択画面が表示されるから『日本語』を選択してから『OK』をクリックして欲しい。

MPC-HCのセットアップ画面が表示されたら『次へ』をクリックしよう。

使用許諾契約書の同意画面。ここは同意するを選択してから『次へ』をクリックしよう。

インストール先の指定画面。ここは何も弄らずに『次へ』をクリック。

コンポーネントの選択画面。ここも何も弄らずに『次へ』をクリックでOKだよ。

プログラムグループの指定画面。ここは、プログラムアイコンを作成する場所を変える必要はなく『次へ』をクリックしよう。

追加タスクの選択画面。インストール時に実行する追加タスクを選択するんだけど『デスクトップアイコンを作成する』にチェックマークが付いていればOK。これを確認したら『次へ』をクリックして先に進もう。

ご使用のコンピュータへMPC-HCをインストールする準備ができました。というメッセージが画面が表示されたら『インストール』をクリックしよう。

インストールが終わったら『MPC-HCを実行する』にチェックマークを入れてから『完了』をクリックしてね。ここでチェックマークを入れておけば、完了をクリックしたと同時に、MPC-HCを起動することが出来るから手間が省けるよ。

初回起動時のみ『MPC-HCの更新を定期的に確認しますか?』というメッセージが画面が表示される。ここはどちらを選択しても大丈夫だよ。

これがMPC-HCのトップ画面。DVDを再生するには、左上にある『ファイル』をクリックしよう。

ファイルをクリックしたら『ディスクを開く』→『DVD_VIDEO』と選択していこう。

これでDVDを再生することが出来たね。

CyberLink PowerDVD 12

Windows10をインストールすると初めから入っているソフト。ただし、人によっては入っていないことがあるみたい。DVD、Blu-rayの両方の再生に対応しており、製品版があるくらいだから、無料のソフトとは比較にならないくらい機能面が優れているよ。

以下、CyberLink PowerDVD 12を開く方法、DVDを再生する方法を詳しく紹介していくよ。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを表示させよう。

スタートメニューを表示させたら『CyberLink Media Suite』のフォルダー内にある『CyberLink PowerDVD 12』をクリックしよう。

初回起動時のみ、ようこその画面が表示される。プライバシーポリシー、ライセンスの許諾および保証規定などに目を通してから『同意する』を選択しよう。

ライブラリーの設定画面。ここは弄らずに『完了』をクリックでOKだよ。

ユーザー登録画面が表示されたら『ユーザー登録をしない』を選択しよう。ユーザー登録をしなくても、DVDやBlu-rayを再生することは出来るからね。

DVD、Blu-rayを再生するには、左にしたあるアイコンをクリックしよう。

DVDの場合は『DVD_VIDEO』を選択してね。Blu-rayの場合は英語でタイトル名が表示されることが多い。例えば、ディズニーのズートピアなら『ZOOTOPIA』と表示されていた。分かりやすいね。

上の画像がDVDを読み込ませた画面。続きから再生、最初から再生、チャプターから好きな再生方法を選ぶことが出来るよ。名高い動画再生ソフトということもあり、他のフリーソフトと比較するとおしゃれさが半端ない。

最後に

DVDを再生出来るフリーソフトは意外と沢山あるんだけど、Blu-rayを再生出来るフリーソフトは一握り以下しか存在しない。それだけ無料で提供することがコストに見合わないということなんだろうね。

DVDを再生したいなら、VLCメディアプレイヤー。Blu-rayを再生したいならCyberLink PowerDVD 12をオススメするよ。

Blu-rayは、最初に紹介したLeawo Blu-ray Playerでも再生することが出来るんだけど、ディスクに傷が付いている訳でもないのに再生出来ないことがある。DVDは問題ないんだけどね。

再生出来ないとストレスが溜まるだけだからあまりおススメ出来ないね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。