Windows10でMicrosoftアカウントを新規に作成する方法

Microsoft社はWindowsを提供している企業で知られており、Microsoftアカウントは、Skype、Outlook、OneDrive、Xbox、Officeなどで利用することが出来るアカウント。

これらいずれかのサービスで既にアカウントを作成しているよ!という人は新たに作る必要はないからね。

Microsoftが提供する全てのサービスで、連絡先、ファイル、画像などの情報を共有することが出来るから、アカウントを作らないのは凄く勿体ない。

しかも、アカウントは無料で作成することが出来るから、まだ持っていない!という人は、この記事を参考にしてアカウント作成にチャレンジして欲しい。


SPONSORED LINK

新規Microsoftアカウントを作成する方法

まず、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしよう。

Windowsのアイコンをクリックしてスタートメニューを表示させたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

Windowsの設定画面を開いたら『アカウント』を選択しよう。

続いて、左のメニューから『家族とその他のユーザー』を選択してから『他のユーザー』の項目から『その他ユーザーをこのPCに追加』をクリックしよう。

このユーザーはどのようにサインインしますか?という画面が表示されるから『このユーザーのサインイン情報がありません』のテキストリンクをクリックしよう。

補足

以前のWindows10を使っている場合は『追加するユーザーがメールアドレスを持っていません』と表示されていることがある。

アカウントを作成しましょう、の画面が表示されたら、メールアドレス、パスワード、国を入力してから『次へ』をクリックしよう。

補足

パスワードは、8文字以上で大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を含んでいる必要がある。つまり、記号を使わなくても英数字だけでパスワードを設定することもが出来るってことだね。

メールアドレスを持っていないよ!どうすればいいの!と困っている人は『新しいメールアドレスを取得』をクリックしてみよう。

すると、この場でアドレスを決めることが出来る。新しいメールの部分に好みのメールアドレスを入力しよう。ちなみに@以降は自分で決めることが出来ず、@outlook.jpで固定されているからね。

注意

既に他の人が使っているメールアドレスを入力した場合は『このメールアドレスは既に使われています。別の名前を試すか、次の中から選んでください』というメッセージが表示される。この場合は、他のメールアドレスを入力し直す必要があるよ。

セキュリティ情報の追加画面が表示されたら、国の選択、電話番号を入力して『次へ』を選択しよう。

いくらセキュリティのためとは言え、電話番号を入力するのに抵抗がある!って人は『代わりに連絡用メールアドレスを追加』をクリックして、連絡先用のメールアドレスを入力してみよう。

補足

連絡用メールアドレスは既にMicrosoftアカウントの作成に使ったものでも利用することが出来る。

最も関連の高いものを表示の画面に移動したら、そのまま『次へ』をクリックしよう。また、ここでチェックマークをいれた場合でも、設定や登録内容をいつでも変更することが出来るから心配しないでね。

このPCを使う人のユーザー名、パスワード、確認用パスワード、パスワードのヒントを入力してから『次へ』をクリックしよう。パスワードはセキュリティ面を考えて、他人から推測されにくいものを設定しよう。

これでMicrosoftアカウントの作成が完了。

アカウントの作成が終わったら、Microsoftアカウントの作成に利用したメールアドレス受信ボックスを確認し、Microsoftアカウントチームから届いているメールを開き『メールアドレスの確認』をクリックしよう。

補足

俺の時は何もなかったけど、状況によってはセキュリティコードを要求されることがある。メールに記載されている4桁のセキュリティコードは、大切に保管しておこう。恐らくサインインをしたら使うことはないと思うけど。

マイクロソフトのページに移動したら、メールアドレスを入力して『Next』をクリック。

続いて、パスワードを入力してから『Sign in』をクリックしよう。

Ready to go!というメッセージが表示されればサインインが完了。最後に、右上のメールアドレスが登録したものに間違いないか確認しておこう。

作成したアカウントでサインインする

最後に確認として、作成したMicrosoftアカウントでサインインしてみよう。

まず、スタートメニューを開いて『ユーザーアカウントのアイコン』をクリックする。

次に先ほど作成したMicrosoftのアカウントを選択しよう。

すると、いったんサインアウトが行われ、パスワードを入力することでサインインとアカウント設定が始まるよ。

  1. こんにちは
  2. PCのセットアップをしています
  3. しばらくお待ちください、アプリを設定しています
  4. さあ始めましょう

以下のメッセージが画面に順番に表示されて、最後のメッセージが消えると、サインインが終わりデスクトップ画面が表示される。新しいアカウントということもあり、デスクトップ画面、アイコンの配置など全てが初期化されている。

いつものアカウントに戻したい場合は、もう一度スタートメニューにあるユーザーアカウントをクリックして、アカウントを選択するだけだよ。

補足

設定によっては、PINの設定を勧められることがある。PINはパスワードに比べて強力な暗証番号だから是非設定しておこう。

Windows10でPINコードを設定して簡単にログインする方法

最後に

Windows10だけではなく、Skype、Outlook、Officeなどを利用している人であればMicrosoftのアカウントは欠かせないものになると思う。

一度作成すれば、Microsoft社が提供する他のサービスに使うことも出来るから、一度作ってしまえば後は凄く楽だよ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。