Windows10でマウスポインターの軌跡を表示する方法

Windows10のデフォルトの設定では、マウスポインターの軌跡は表示しない設定になっている。と言っても、マウスポインターの軌跡がない方がマウスの操作は軽快に感じるからストレスを溜めずに済むんだよね。

じゃあ軌跡を表示するメリットって何なの?ってところだけど、無理やりメリットを見つけるならマウスの動きを把握しやすいってことくらいかな。

でも、マウスの動きが分かったところでどうもならないし、結局のところ軌跡を表示した方がカッコいいから!が軌跡を表示する理由として1番多いと思う。

今回は、マウスポインターの軌跡を表示する方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

マウスポインターの軌跡を表示する方法

まずは、コントロールパネルを開こう。

コントロールパネルの開き方が分からない!という人は、以下の記事を参考にして欲しい。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

コントロールパネルを開いたら『マウス』を選択しよう。

補足

表示方法をカテゴリにしている場合は『ハードウェアとサウンド』→『マウス』とクリックしていこう。

マウスのプロパティ画面を開いたら『ポインターオプション』を選択して欲しい。

ポインターオプションのタブを開いたら、表示にある『ポインターの軌跡を表示する』にチェックマークを入れよう。

チェックマークを入れると、ポインターの軌跡の機能が有効になり、軌跡の設定が弄れるようになるよ。後は軌跡を長くするか短くするかだね。つまみはマウスのドラッグで自由に動かすことが出来るよ。

軌跡を最小限まで短くすると、上の画像のように軌跡が表示されていない時とほとんど変わりがない。ただ、軌跡が表示されている!という実感はあるし、軌跡が表示されていない時と比べるとマウスの動きが若干重くなるよ。

軌跡を最大限まで長くすると、上の画像のようにマウスポインターが分身しているように見える。マウスの動きを早くすればするほどマウスポインターの軌跡がはっきりと表示されるようになる。

最小限まで短くしてもポインターの動きが重かったのに、最大限まで長くするとポインターの動きがもっさりしすぎて俺には耐えられなかった。

このもっさり感は、ポインターの速度を速くすると多少解消される。既に限界まで速くしている場合はどうしようもないけどね。

ここまでの設定が終わったら『OK』をクリックしよう。

最後に

俺はPCを触り始めて間もないころ、カッコイイ!という浅はかな理由だけで軌跡を表示させていたことがあったけど、今改めて表示させてみると邪魔になるだけだったね。

マウス操作は重くなるし軌跡が表示されるから、見えない文字とかも出てくるし、個人的に軌跡を表示させて改善されたことは何1つなかった。むしろ使いづらくなっただけ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。