Windows10で機内モードをオン/オフに切り替える方法

Windows10の機内モードは、何も弄っていない限り無効になっている。機内モードをオンにすると、Wi-Fi、携帯ネットワーク、Bluetoothなどのワイヤレス通信が全て切断されてしまうため、オンにしてしまうと不便な点が増えてしまうからね。

このことを理解した上で、機内モードをオン、オフに切り替えたい!という人は、記事を読み進めて欲しい。


SPONSORED LINK

機内モードをオン、オフに切り替える方法

まずは、ネットワークとインターネットの設定画面から切り替える方法を紹介していくね。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開こう。

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックしよう。

Windowsの設定画面を開いたら『ネットワークとインターネット』を選択して欲しい。

ネットワークとインターネットの画面を開いたら、左のメニューから『機内モード』を選択しよう。

後は、機内モードの項目を弄っていくだけだね。

機内モードを有効にした場合は、オフからオンに切り替えて、機内モードを無効にしたい場合は、オンからオフに切り替えよう。デフォルトではオフ(無効)になっていると思う。

機内モードをオンにすると、Wi-Fi、携帯ネットワーク、Bluetoothなどのワイヤレス通信が全て切断されるからインターネットを介した作業をしている場合は、途中で切り替えたりしないように注意してね。

クリック1つで切断されるのは便利であると共に脅威でもあるからね。

補足

機内モードをオン(有効)にすると、Wi-Fi、Bluetoothが自動的にオンからオフに切り替わるよ。

これが機内モードをオフにしている状態。タスクバーに機内モードのアイコンは表示されない。

これが機内モードをオンにしている状態。タスクバーの通知領域に機内モードのアイコンが表示されるよ。飛行機のアイコンのね。

SPONSORED LINK

アクションセンターから
機内モードをオン、オフに切り替える方法

続いて、アクションセンターから機内モードをオン、オフに切り替える方法を紹介していくよ。

まずは、タスクバー右端にある『アクションセンターのアイコン』をクリックするか、キーボードの『Windowsのロゴキー』+『A』を押して、アクションセンターの画面を開こう。

アクションセンターの画面を開いたら『機内モード』の項目をクリックしよう。灰色は機内モードがオフになっている状態だね。

機内モードをオンにすると、背景が青くなり、タスクバーに機内モードのアイコンが表示されるようになるよ。

SPONSORED LINK

タスクバーから機内モードのオン、オフを切り替える方法

最後にタスクバーから、機内モードのオン、オフを切り替える方法を紹介していくよ。

タスクバーの通知領域に表示されている『電波のアイコン』をクリックしよう。

すると、簡易的なネットワークの画面を開くことが出来る。ここにある『機内モード』をクリックすると機内モードのオン、オフを切り替えることが出来るよ。

オンにすると、アクションセンターの時と同じように背景が青色に切り替わる。

SPONSORED LINK

最後に

まず、デスクトップPCに機内モードは必要ないと思う。ノートPCなら外に持ち歩く人もいるだろうから機内モードを使う人もいるのかな。でも、機内モードを使うくらいなら大抵の人はPCの電源自体を切ると思うけどね。

飛行機に乗っていて、インターネットは使わないけどPCは使いたい!という人は機内モードを活用していくのが良さそう。インターネットに繋がってなくても文章作成くらいは出来るからね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。