Windows10でシングルクリックでファイルやフォルダーを開く方法

通常、Windows10に限らずWindows系列のOSは、ファイルやフォルダーを開くのにダブルクリックする必要があるよね?

誤クリックを防ぐために、ダブルクリックの方が安全だし操作もしやすいんだけど、面倒だからワンクリックで開きたい!って人もいるんじゃないかな。

そこで、今回はフォルダー、ファイルをワンクリックで開くように設定する方法を紹介していくよ。逆に、今シングルクリックで開く設定になっていて、ダブルクリックで開く設定に戻したい!って人も参考にしてみてね。


SPONSORED LINK

シングルクリックでファイルやフォルダーを開く方法

2017-02-02_15h32_42

まずは、キーボードの『Windowsのロゴキー』+『E』を押してエクスプローラーの画面を開いたら、左のメニューにある『PC』をクリックしよう。

PCの画面を開いたら、右上にある『表示』→『オプション』とクリックしていこう。

2017-02-02_15h37_03

フォルダーオプションの画面を開いたら、クリック方法の項目にある『ポイントして選択し、シングルクリックで開く』を選択してから『OK』をクリックしよう。

これで、フォルダーやファイルをシングルクリックで開く設定に切り替わったよ。

既にシングルクリックになっていて、ダブルクリックで開く設定に戻したい場合は『シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く』を選択してね。

補足

フォルダーオプションは『コントロールパネル』→『エクスプローラーのオプション』から開くことも出来るよ。名前はフォルダーオプションじゃなくてエクスプローラーオプションになっているけど、機能は全く同じ。

最後に

ファイルやフォルダーをシングルクリックで開く設定にしてしまうと、誤クリックの可能性が凄く高くなる。便利な分リスクもあるってことだね。

間違えてクリックしてウイルスに感染するようなことはないだろうけど、誤クリックでストレスが加速することもあるから、マウスの精度に自信がない人は、ダブルクリックで開く設定のままにしておこう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。