Windows10でムービーメーカーをダウンロード&インストールする方法

Windowsに搭載されているムービーメーカーで動画を編集していた。って人が結構いると思うんだけど、Windows10はデフォルトではムービーメーカーがインストールされておらず、10になってから使えなくなってしまったのか?と心配になるよね。

結論から言うと、Windows10でもムービーメーカーは使えるから安心して欲しい。今回はムービーメーカーをダウンロード&インストールする方法を紹介していくよ。


SPONSORED LINK

ムービーメーカーをダウンロードする方法

ムービーメーカー自体はWindows10で使うことが出来るんだけど、Microsoftの公式サイトからは入手出来なくなっているみたい。

2017-01-30_07h16_16

2017年1月10日までは『Windows Essentials ダウンロード オプション』のページから、ムービーメーカー(Windows Essentials2012)がダウンロード出来たんだけど、今はサポートが終了しており、現在はダウンロードすることが出来なくなっている。

にも関わらず、ほとんどのサイトではまだ公式サイトからダウンロード出来るよ!みたいな感じで紹介されている。古い記事が上位表示されているとこういう時に不便だよね。本当に知りたい情報が分からないからね。

ということで、ムービーメーカーをどうしても使いたい。という人は、ウイルスやマルウェアに感染するリスクは多少あるけど、他のサイトからダウンロードしてみよう。(自己責任でお願いね。)

今回は『apportal』から、ムービーメーカーをダウンロードしてインストールする方法を紹介していね。

2017-01-30_07h18_58

apportalにアクセスしたら『Free download』のボタンをクリックしよう。

2017-01-30_07h21_19

もう一度『Free download』のボタンをクリックして欲しい。これでムービーメーカーのダウンロードが完了。後はインストールしていくだけだね。

SPONSORED LINK

ムービーメーカーをインストールする方法

2017-01-30_07h23_43

インストールするには、ダウンロードしたファイル『windows-movie-maker_2657293791.exe』をダブルクリックしよう。

2017-01-30_07h25_34

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択しよう。

2017-01-30_07h27_15

Windows ムービーメーカー 2012ダウンロードマネージャへようこその画面に進んだら、右下にある『次に』をクリックしよう。

2017-01-30_07h28_33

続いて、追加ソフトウェアをインストールするかどうかを選択するんだけど、今回はムービーメーカーをインストールしていくだけだから『お断りします』をクリックして余計なソフトウェアはインストールしないことをおススメするよ。

ByteFenceは悪質なソフトではないけど、余計なソフトが増えても邪魔なだけだからね。もちろん、どうしてもインストールしたい場合は『了承しました』を選べば良いけど。

2017-01-30_07h31_20

ソフトウェアのダウンロード中の緑のメーターが全て満たされるまで(それか完了中が100%になるまで)待機しよう。俺の場合は大体10分くらいでダウンロードが完了した。この時に、中央にある広告は無暗にクリックしないでね。

100%になったら『終了』のボタンが右下に出現するから、これをクリックしよう。

2017-01-30_07h41_08

すると、今度は『Advanced PC Care』というソフトのインストールをするかどうか問われるんだけど、ByteFenceの時と同じく『お断ります』をクリックでOKだよ。

2017-01-30_07h42_201

少しすると『ありがとうございました。ダウンロードが完了しました。』というメッセージが表示されるから、右下にある『今すぐインストール』をクリックしよう。

2017-01-30_07h43_59

インストールするプログラムの選択をする画面では『→インストールする製品の選択』をクリックしよう。

2017-01-30_07h45_08

次に『フォトギャラリーとムービーメーカー』以外のチェックマークは全て外してから、右下にある『インストール』をクリックしよう。

2017-01-30_07h47_54

Windows Essentials 2012をインストールしています、というメッセージウィンドウが表示されたら、インストールが終わるまで待機しよう。

2017-01-30_07h48_25

完了しました、というメッセージが表示されたら『閉じる』をクリックする。

2017-01-30_07h49_18

ムービーメーカーを起動するには、スタート画面にある『最近追加されたもの』の中から『ムービーメーカー』をクリックしよう。

2017-01-30_07h50_591

初回のみ、使用承諾の画面が表示される。辞退を選択すると使えなくなってしまうから、必ず『承諾』をクリックしてね。

2017-01-30_07h52_30

これでようやくムービーメーカーを起動することが出来たね。

SPONSORED LINK

最後に

ムービーメーカーは、本格的に動画編集をする人からしたら物足りないソフトだけど、ちょっとした編集(切り取り、視覚効果、アニメーションなど)をしたい時はめちゃくちゃ重宝するんだよね。でも、わざわざインストールしてまで使うものではないかな。

SPONSORED LINK

9 件のコメント

  • インストール出来なくて困っていました。
    やっとここに辿り着いて先ほど使えました。
    昔使っていたので、最近使う必要がでてきたので大変助かりました。
    ありがとうございました。

  • ウイルスが心配でしたが、ksさんのコメント読んで
    ダウンロードしました。
    わかりやすい解説ありがとうございます。
    おかげで不必要なものをインストールせずにムービーメーカーのみ無事使えてます。

  • 来月には75歳となり新規高齢者加入予定者です。私も以前から利用させて頂いていたMovieMakerを入手したく色々tryしましたがなかなか思うように辿れ着けなかったのですが本日やっとあるサイトで目にした以下から入手できました。簡単な英語が理解できれば何とかなります。その後、ここに来て”社会のレールから外れた男”さんの説明を先に読ませて頂いてたら理解がもっと簡単だったのになーっと思った次第です。

    http://winmoviemaker.com/

  • すみません。本日コメントさせて頂いたものですが、
    下に求められている名前は本名(必須項目)でしか受け付けられないものと誤解してました。
    「linsan」にご訂正ください。よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    T氏

    神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。