【解決】Windows10で自動メンテナンス時間を変更する方法

Windows10の自動メンテナンスは、ソフトウェアの更新、セキュリティスキャン、システム診断などが実行される。

自動メンテナンス時間は、デフォルトで午前2時に設定されているから、昼間に活動している人は変える必要はないんだけど、深夜を中心に活動している人(PCを利用している人)は変更しておくことをおススメするよ。

自動メンテナンスが始まると、メンテナンスが終わるまでPCが重くなることがあるから、ストレスを生み出す原因になりかねないからね。自分が起きてない時間に設定しておくのがベストな選択だと思う。


SPONSORED LINK

自動メンテナンス時間を変更する方法

自動メンテナンス時間を変更するには、まず『コントロールパネル』を開いて欲しい。

コントロールパネルを開く方法はいくつかあるんだけど、開き方が分からない!って人は以下の記事を参考にしてね。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

コントロールパネルを開いたら『セキュリティとメンテナンス』を選択しよう。

補足

表示方法をカテゴリにしている場合は『システムとセキュリティ』→『セキュリティとメンテナンス』とクリックすれば良い。表示方法を小さいアイコン、大きいアイコンにしていた方が、ワンクリックで目的の場所が開けるから楽だと思う。

セキュリティとメンテナンスの画面を開いたら、メンテナンスの項目にある『上矢印のアイコン』をクリックして中身を展開させよう。展開させたら『自動メンテナンス』の項目にある『メンテナンス設定の変更』をクリックしよう。

補足

メンテナンスの停止と表示されている場合は、これをクリックして『メンテナンス設定の変更』を表示させよう。

自動メンテナンスの画面を開いたら、自動メンテナンスの項目にある『メンテナンスタスクの実行時刻(毎日)』を変更しよう。

デフォルトでは午前2時になっている。もしこの時間にPCを付けていることが多ければ、自分が活動していない時間に変更しよう。

補足

メンテナンス時間は0:00~23:00まで1時間刻みで設定することが出来るよ。

また『スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する』は、好みでチェックを外すか付けておくかしてね。

個人的にはチェックマークを付けたままにした方が良いと思う。ただ、スリープ機能を普段使わない人にとっては意味のない機能だね。

ここまで終わったら、右下にある『OK』をクリックしてね。OKは何かしらの変更を加えないとクリックできないから注意して。

これで自動メンテナンス時間の変更は完了。めちゃくちゃ簡単だよね。

SPONSORED LINK

最後に

自動メンテナンスはPCを使用している時には実行されない。予定開始時間にPCを使用している場合や、メンテナンスが予定よりも遅れている場合は、PCを使用していない時(自動メンテナンスを設定した時間)に自動メンテナンスが実行されるよ。

メンテナンスが始まったと同時に、PCを弄りたい。と思うことはあまりないだろうけど、メンテナンスが実行されている時は極力PCを弄らないようにしよう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。