Windows10で最近使用したファイルを非表示にする方法

Windows10からクイックアクセスという項目が追加され、以前開いたページに簡単にアクセス出来るようになったね。

便利には便利なんだけど、家族や知人と共有しているPCの場合、勝手に履歴が残ってしまうから、見られたくないものまで見られてしまうこともある。

やましいことを隠せという意味ではないけど、プライバシーを覗かれて良い気がする人はあんまりいないと思うんだよね。

それにクイックアクセスがなくても、よく使うアプリはタスクバーやスタートメニューにピン留めしておけばすぐに開くことが出来るからクイックアクセスって必要ないんじゃないか?と個人的に思っている。

そこで、今回は最近使用したファイルを非表示、削除する方法を紹介していくよ。


SPONSORED LINK

最近使用したファイルの履歴を非表示、削除する方法

まずはタスクバーに表示されている『エクスプローラーのアイコン』をクリックしよう。または、キーボードの『Ctrl』+『E』押して開いてもOKだよ。

エクスプローラーの画面を開いたら『表示』→『オプション』とクリックしていこう。

フォルダーオプションの画面を開いたら『プライバシー』の項目にある『最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する』『よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する』という項目があるから、2つともクリックしてチェックマークを外してしまおう。

また、ここで『消去』をクリックするとエクスプローラーの履歴が全て削除される。

これをすることで、エクスプローラーの画面の左に表示されていたクイックアクセスの履歴が全部非表示になる。

クイックアクセスの画面でも最近使用したファイルが全て消えてくれてるね。

デスクトップ、ダウンロード、ドキュメント、ピクチャはそのまま残ってしまうんだけど、これもこの一覧から消す方法がある。

やり方は簡単で、消したい項目を右クリックして『クイックアクセスからピン留めを外す』を選択するだけだよ。これでピン留めされていたアイコンも全部消すことが出来るからね。

ただし、これらは履歴ではないから、再度表示させたい場合は自分でそのページを開いてピン留めし直す必要があるよ。

最後に

普段気に留めていないと、クイックアクセスの存在は気付かないけど、万が一他人に見られたくない履歴があれば今回紹介した方法で非表示、削除してみよう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。