Windows10でIME デスクトップ言語バーを表示する方法

以前のOSでは、何も設定しなくてもデスクトップにIMEの言語バーが表示されていたんだけど、Windows10になって、シンプルやデザイン性を追求した結果なのか、言語バーが常に収納されている状態になってしまった。

これによって使いづらくなる人と、使いやすくなる人が出てくると思う。そこで、今回は、IMEの言語バーを表示させる方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

IME言語バーを表示する方法

最初にお話した通り、上の画像を見てもらえれば分かると思うけど、デフォルトではタスクバーの右端、通知領域に表示されている言語バーは収納された状態になっている。このままだと使いづらい!という人は、このまま読み進めて欲しい。

まずは、コントロールパネルを開いて欲しいんだけど、開き方が分からない!という人は以下の記事を参考にしてね。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

コントロールパネルを開いたら『言語』を選択しよう。

補足

表示方法をカテゴリにしている場合は、時計、言語、および地域から『言語の追加』をクリックしよう。

言語の画面を開いたら、左のメニューにある『詳細設定』をクリックしよう。

詳細設定の画面を開いたら『使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する』の項目にチェックマークを入れて、右下にある『保存』をクリックしよう。(保存を押さないと変更が適用されないからね。)

すると、デスクトップ画面右下、タスクバーのすぐ上に言語バーが表示されるよ。懐かしい。

表示させた言語バーは、ドラッグで好きな場所に移動させたり・・・

言語バーの右端をドラッグしてタスクバーに持っていくと、タスクバーに収納することも出来るよ。これなら邪魔にならないよね。

ただ、これだと言語バーは表示させない方が良いんじゃないかと思う訳だけど。

タスクバーに収納した言語バーは、言語バーの1番左にあるアイコンをクリックして『言語バーの表示』を選択すれば、元の状態に戻すことが出来るから心配はいらないよ。

最後に

言語バーが表示されている状態になれている人は、今回の設定は必ず済ませておこう。個人的には言語バーは表示されてない方が良いかな。

あるだけ邪魔だし、頻繁に設定を弄るものでもないからね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。