MastodonのiPhoneアプリ『Amaroq』の使い方(登録、ログイン方法)と危険性

Mastodonは、PCからだけではなくアプリを使って利用することも出来る。

今回はMastodonの専用アプリであるAmaroqの使い方と危険性についてどこよりも詳しく紹介していくね。AmaroqはiPhone専用のアプリだからAndroidで使用することは出来ないよ。注意してね。

ちなみにAmaroqの読み方は色々調べても明確な答えが出てこなかった。アマーロクかアマロクかどっちかだと思うけど、知っている人がいたら教えて欲しいな。

MastodonをiPhoneアプリで利用したい!というあなたは以下の記事を参考にして欲しい。

MastodonのAndoroidアプリ『Tusky』の使い方と設定方法を日本語で分かりやすく


SPONSORED LINK

AmaroqでMastodonに登録は出来るけど・・・

まず、AmaroqでMastodonに登録することは出来るけど、出来ることなら事前に参加したいインスタンスにアクセスして登録を済ませておこう。

登録方法は以下の記事を参考にして欲しい。

Mastodon(マストドン)のアカウント登録、ログイン、退会する方法

今一番賑わっているインスタンスは『mstdn.jp』だけど、他にも魅力的なインスタンスがどんどん登場しているよ。

Amaroqをインストールする

登録が完了したらAmaroqをインストールしていこう。

App Storeのアプリを起動させたら検索ボックスに『amaroq』と入力しよう。すると、Amaroq for Mastodonというアプリが1番上に表示されるからこれをインストールしていこう。雲のアイコンをタップするとインストールが始まるからね。

Amaroqでmstdn.jpにログインする方法

インストールが終わったら、Amaroqのアプリを起動させよう。

アプリを起動させたら『mastodon.social』と記載されている入力欄に、ログインしたいインスタンスのURLを入力して欲しい。今回は『mstdn.jp』と入力してみたよ。これが例えばニコニコのインスタンスなら『friends.nico』と入力する。

入力が終わったら『LOG IN』をタップしよう。

すると、メールアドレスとパスワードの入力画面が表示されるから、両方とも入力し『ログイン』をクリックしよう。

ログインが完了するとホーム画面に移動することが出来たね。スマートフォンだから画面こそは狭いけど見え方には何も問題ないね。

敢えていうなら英語表記のところが多いから見づらいって人もいるかもしれない。ただ、簡単な英語が多いしアイコンでどの画面が開くか覚えていれば何も問題ないと思う。

ホーム画面(トゥートのやり方など)

返信、ブースト、お気に入りのアイコンは同じだね。『…』をタップするとメニューが開き、Safariで開いたり、そのトゥートを共有したり、テキストをコピーしたり、トゥートを削除することが出来るよ。

Open in Safari  今のページをSafariのブラウザで開く
Share 共有(メール、Twitterなど)
Copy text トゥートをコピーする
Delete トゥートを削除する

左上にある『虫眼鏡のアイコン』をタップするとユーザー検索の画面が開く。

右上にある『ペンのアイコン』をタップすると、トゥートの画面を開くことが出来るよ。500文字まで入力出来るところやメディアがアップロード出来るところは変わりない。

絵文字のメニューはなくなってるけど、スマートフォンならで絵文字は普通に入力出来るから問題ないよね。

公式では『CW』を押すと閲覧注意を挿入することが出来たけど、Amaroqでは『Hide text behind warning』がこれと同じ役目をしてくれるよ。

Privateをタップすると、Direct、Unlisted、Publicと公開範囲を切り替えることが出来る。意味が分からない人は以下のテーブルを参考にしてみてね。

Direct ダイレクト
公開タイムラインに表示する
Private 非公開
フォロワーだけに公開
Unlisted 未収載
公開タイムラインに表示しない
Public 公開
公開タイムラインに投稿する

Local

Localはローカルタイムラインのことだね。PCと変わらず快適に見ることができる。

また、画面を下にスワイプさせると新しいトゥートを読込むことが出来る。ローカルタイムラインは常に流れが速いため、わざわざ読込み直す必要はないと思うけど、接続状態がおかしいな。と思った時などに活用してみよう。

Federated

Federatedは連合ライムラインのことだね。

全てのインスタンスのトゥートが表示されるため、流れがめちゃくちゃ早い。mstdn.jpのローカルタイムラインであろうと、連合タイムラインの流れの速さには敵わない。

Notifications

Notificationsは通知画面のことだね。

誰かがあなたをお気に入り登録したり、フォローしたり、ブーストされたりすると通知画面に表示される。フォローされたらすぐにフォロー返しをしたい。お気に入りや返信してくれた人にすぐ対応したい。確認したい。という人はこの通知画面も使いこなしていこう。

右上にある『ゴミ箱のアイコン』をタップすると、通知を全て削除することが出来るよ。

More

Moreをタップするとさらに詳細な画面を開くことが出来る。1つ1つ説明していくね。

My Profile

まずMy Profile。さすがに英語が全くダメな人でもこれは意味が分かると思う。

うん。自分のプロフィールだね。投稿数、フォロー数、フォロワーの数、自分がトゥートした履歴、ユーザー名、アイコン画像、ヘッダー画像を確認することが出来る。

POSTS トゥート数(投稿)
FOLLOWS フォロー数(フォロー)
FOLLOWERS フォロワー数(フォロワー)

Account preferences

Account preferencesはお馴染みのユーザー設定画面だね。

プロフィール編集、ユーザー設定、ログイン情報、二段階認証、データのインポート、データのエクスポート、認証済みのアプリ、ログアウト。さらに各種通知設定を変更することが出来るよ。

App Setteing

英語ばっかりで良く分からない画面。

どうしても読めないよって人は以下を参考にして欲しい。

  • Notification setteings:通知設定を変更することが出来る。
  • Default post to private:投稿のプライバシーをプライベートに変更する。
  • Default post to public:投稿のプライバシーをパブリックに変更する。
  • Awoo mode:アプリなでTOOTと表示されているボタンやテキストをAwooに変更する。
  • Disable gif auto-playback:gif画像の自動再生を無効にする。
  • Clear cache:キャッシュを削除する。
Notification settingsをタップすると表示される項目

  • Receive new follower notifications:新しくフォローが来た時に通知する。
  • Receive favorite notifications:自分のトゥートがお気に入りに追加された時に通知する。
  • Receive mention notifications:返信が来た時に通知する。
  • Receive boost notifications:自分のトゥートがブーストされた時に通知する。

Favorites

お気に入りしたリストを一覧で確認することが出来る。

Follow requests

非公開アカウントにしている場合、ここにフォロー通知が来る。通常は自動でフォロー承認がされるためここの画面を開くことはないと思う。

Blocked users

ブロックしたユーザーが一覧で表示される。

Muted users

ミュートしたユーザーが一覧で表示される。

About Amaroq

Amaroq(このアプリ)の情報を確認することが出来る。英語で読めない人はスルーでOKだよ。

About your Mastodon instance

今ログインしているインスタンスについて確認することが出来る。

mstdn.jpなら、ルール、Bot作成ルール、お問合せ先、寄付についてなどが記載されている。インスタンスに参加したら必ず読んで欲しいページでもある。

また、ユーザー数、トゥート数、接続中のインスタンスの数を確認することができ、自分が参加しているインスタンスがどのくらい盛り上がっているのかある程度知ることが出来る。

この画面はアプリで開くことが出来ず、強制的に外部のブラウザで開くことになるから注意してね。

Logout

ログインしているインスタンスからログアウトすることが出来る。

PCで利用している分には問題ないけど、Amaroqでは一度にいくつものインスタンスを同時に開くことが出来ないから、他にログインしたいインスタンスがある場合は一度ログアウトする必要があるよ。

危険性について

実際に使ってみて危険性は一切感じられなかった。と言っても知らない間にマルウェアを仕込まれていたり、ウイルスに感染している可能性はないとは言えないけど、たぶんないと思う。

それから、広告が一切設置されていないのも好印象だね。無料のアプリと言えどボランティアじゃないから広告くらい設置しても良いんじゃないかって思うけど、利用する側としたらないに越したことはない。

広告がなければ誤って関係のないところをタップして違う画面を開いて、また元の画面に戻ってくる。という面倒な作業がなくなるからこれだけでも快適度が段違いになるよね。

広告によっては悪質で危険なものも存在するから、これが全くないとなると利用する側も安心した気持ちで利用出来るんじゃないかな。

最後に

やっぱり英語が大きな壁になるな。と思った。

トゥート、返信、ブースト、お気に入りなどは英語が読めなくても何となく使うことが出来るけど、App Setteingの画面は英語が苦手な人からすると、何だこれ!って思うに違いない。

ユーザー設定の画面で日本語に変更したところで、英語表記の部分は英語のままだし、本当の意味で日本語に対応してくれたらもっと使いやすくなるんじゃないかなと思う。

アプリ自体は綺麗で操作性も優れているから、iPhoneでマストドンを使うならこのアプリ一択だね。英語だけは雰囲気でどうにしかして。使って慣れろ!としか言いようがない・・・。

そんな俺も英語が苦手。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。