Mastodon(マストドン)のアカウント登録、ログイン、退会する方法

Mastodonの特徴を簡単にまとめると・・・

  • 時系列順のタイムライン(Twitterみたいな感じ)
  • 公開タイムライン
  • 1つの投稿は500文字まで(以前のTwitterは200文字までだったよね)
  • CIFVや短い動画にも対応(今の時代は文章だけでなく動画も必須だよね)
  • 投稿ごとに公開範囲を細かく設定可能
  • 豊富なブロックやミュート機能(ストーカー防止に)
  • 広告にもトラッキングもない(収入源が気になるけど)
  • アプリやその他サービスにAPIを公開

特にすっごい機能はないんだけど、Twitter、Facebookに見劣りしない機能は持ってるなって印象だよね。これから流行り可能性は十分にありそう。ということで今回は、Mastodonに登録、ログイン、退会する方法を一気に紹介していくね。


SPONSORED LINK

Mastodon(マストドン)のアカウント登録方法

まずは『こちら(Mastodonの公式サイトにアクセスしよう。)

アクセスしたら以下の項目を上から順に入力していこう。

  • ユーザー名:英数字とアンダーバーのみ
  • メールアドレス:Gmail、Yahoo!などのメールアドレス
  • パスワード:8文字以上
  • 新しいパスワード:上で入力したものをそのまま入力する

ちょっと分かりづらい!って人は、上の画像を参考にして入力を進めていこう。

ちなみに、パスワードは数字だけでも8文字以上であれば登録することが出来るけど、今の時代数字だけのパスワードはセキュリティ面で不安が残ってしまうから、最低限英数字を組み合わせた8文字以上のパスワードにしておこう。

入力が終わったら『参加する』または『登録する』をクリックしよう。

すると『メールアドレスの確認用のリンガ入力したメールアドレスに送信しました。メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化してください。』というメッセージが表示される。

この状態になったら、先ほど入力したメールアドレスのアカウントにログインして受信ボックスを確認してみよう。

すると『Mastodon: Confirmation instructions for mstdn.jp』という件名のメールが届いているから、メールを開き本文に記載されている『Confirm my account』のテキストリンクをクリックしよう。

すると『メールアドレスの確認が正常に完了しました。』というメッセージが面が表示される。

これでMastodonへの登録が完了だね。次にログインする方法を紹介していくからこの画面は開きっぱなしにしておいてね。

SPONSORED LINK

登録後ログインする方法

登録後にログイン画面を閉じてしまった。という場合は、まず『サインイン画面』にアクセスして欲しい。

サインイン画面にアクセスしたら、登録したメールアドレスとパスワードを入力しよう。

入力が終わったら『ログイン』をクリックして欲しい。

これでMastodonへのログインが完了だよ。

GoogleChromeを使っている場合は、右上に『mstdn.jpが次の許可を求めています』という通知画面が表示されることがある。この通知画面が表示されたら、ブロックではなく『許可』をクリックして欲しい。

登録が終わったらプロフィールを設定してみよう!

Mastodonで表示名、プロフィール、アイコン、ヘッダーを設定する方法

SPONSORED LINK

初回ログイン時に新しい画面が表示されるようになった?

※2017年4月18日時点では初回ログイン以降も表示される。

何か初回ログイン時のみ新しい画面が表示されるようになったみたいだね。この画面も今後改良していくんだろうけど、大学生が運営しているとは思えないクオリティの高さ。

と言っても、、英語だから読みづらいね・・・。次のページから日本語翻訳していくことにする。ちなみに左下にある『Skip』をクリックすると、一気にホーム画面に移動することが出来るからね。一応見ておくことをおススメするけどね。

画像のアップロード、プライバシーの設定変更、コンテンツの警告に関する説明だね。確認したら『次へ』をクリックする。

検索バーの使い方を説明してくれてるね。無理やり日本語翻訳したからところどころおかしくなってるけど大体分かるね。確認したら『次へ』をクリック。

ホーム画面、通知、連合タイムライン、ローカルタイムラインに関する説明だね。確認したら『次へ』をクリック。

mstdn.jpは『@nulkal氏』が管理者だよ。ってこととコミュニティのガイドラインには目を通してね。って内容だね。PCで登録した人はiOSやAndroidなどのプラットフォームで利用出来るアプリも使ってみてね。という宣伝も。

確認したら『完了』をクリックしよう。これでホーム画面に移動することが出来る。

SPONSORED LINK

やっぱり退会したい・・・

現時点では退会する方法が用意されていないみたい。これって結構致命的だよね。登録だけ出来て退会の選択肢はない。TwitterもFacebookも、知名度のある会員サイトはほぼすべて退会フォームが用意されているからね。

恐らく、今後退会出来るようになると思うけど、ここは早急に対応して欲しいところだね。

あくまでこれは予想だけど、退会は『設定』から出来るようになると思う。

SPONSORED LINK

最後に

MastodonはTwitterやFacebookに勝るとも劣らない機能を備えているSNSだということが分かった。

ただし、日本のサーバーはまだユーザー数が5万人到達しておらず、お世辞にも多いとは言えない。これから色々な有名人が参入して来れば一気に賑わってくると思うけど、現段階では絶対に流行するSNS!!とまでは断言出来ないね。

また、2017年4月16日時点では退会フォームが用意されていない。登録してやめたくなっても登録情報を削除することが出来ないからよく注意して登録してみて欲しい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。