Windows10のエディションをHomeからProにアップグレードする方法

Windows7や8のエディションがProまたはProfessional以上でない限り、Windows10にアップデートするとHomeバージョンがインストールされる。

このことから、ほとんどの人がHomeエディションを使っていると思うし、Homeエディションでも十分な機能が備わっているんだよね。ただネットサーフィンとか動画視聴をする人なら、Proにアップグレードする必要はないね。

Proエディションにすると、ドメインまたはAzure Active Directoryに参加出来たり、BitLocker、リモートデスクトップ、Hyper-V3、プライベートカタログなどの機能が利用出来るようになるよ。

この記事では、既にWindows10のHomeエディションがPCにインストールされていて、Proにアップグレードしたい!という人に向けて、簡単にアップグレードする方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

エディションを確認する

まずは、エディション(HomeかProか)を確認しておこう。既にProがインストールされていれば、アップグレードする必要がなくなるからね。

デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開く。

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックしよう。

Windowsの設定画面を開いたら『更新とセキュリティ』を選択しよう。

続いて、左のメニューから『ライセンス認証』を選択しよう。

ライセンス認証の画面を開いたら、1番上にある『エディション』の部分を確認しよう。この部分が『Windows 10 Home』になっているなら、これから紹介するアップグレード作業が必要(Proにしたい人のみ)になるよ。

その他の方法でエディションを確認する

スタートメニューから『設定のアイコン』→『システム』→『バージョン情報』とクリックして『エディション』の部分を確認する。

Windows10をHomeからProにアップグレードする方法

まずは、先ほどと同じように、スタートメニューから『設定のアイコン』→『更新とセキュリティ』→『ライセンス認証』とクリックしていこう。

ライセンス認証の画面を開いたら『ストアに移動』をクリックして欲しい

すると、Windows 10 Proのアップグレードページに移動出来るから、値段の部分をクリックしよう。2017年2月27日時点では13,824円となっている。

Amazonなどで正規のWindows10 Homeエディションを購入すると2万円以上するから、アップグレード購入はいくらかお買い得になってるみたいだね。

お使いのアカウントには重要な情報が不足しています、という画面が人によっては表示される。この画面が表示されたら、生年月日と国/地域を入力して『次へ』をクリックしよう。

ストアのパスワードを再度入力してください、と表示されたらパスワードを入力して『サインイン』をクリックしよう。パスワードが分からない場合は『パスワードを忘れた場合』から、パスワードを取得することが出来るよ。

課金はすぐに開始され、払い戻しはいたしません。というメッセージの画面に進んだら『次へ』をクリックしよう。

ここでは支払い方法を選択していく。わざわざPaypalを使う人はほとんどいないだろうし、需要的にも今回は『クレジットカードまたはデビットカード』を選択するね。

名義、カード番号、有効期限、セキュリティコード、郵便番号、市区町村、住所1まで必ず入力しよう。

住所は入力しなくても大丈夫やろー!とか思ってたら、住所も入力してください。みたいなメッセージが表示されたからしょうがないね。住所何に使うんだろう?と気になったりはするけど。

これまでに入力した情報の確認画面が表示される。入力間違いがなければ『保存』を選択。やり直したい場合は『キャンセル』を選択しよう。

再度警告メッセージが表示される。何があっても払い戻しが出来ないことに了承したなら『確認』を選択しよう。これで支払い自体は完了なんだけど、HomeからProエディションへのアップグレードは完了していない。

アップグレードをするには『アップグレードを開始してください』のボタンを必ずクリックしよう。

補足

アップグレードを開始する前に、大切なファイルは保存し画面は全て閉じておこう。

クリックすると、すべてのファイルを保存しますか?というメッセージが出てくるから『はい、アップグレードを開始します』を選択しよう。

アップグレードの準備をしています。というメッセージとパーセンテージが表示される。この間は絶対にPCの電源は切らないで欲しい。

ちなみにこの間は、いつも通りPCで自由に作業をすることが出来るけど、いつ100%になって再起動が始まるか分からないから、基本はPCを放置しておこう。

10%からいきなり100%近くまでいったりするから・・・。

100%になると強制的に再起動が始まり、サインイン画面が表示される。パスワードやPINなどを設定している人は、入力してサインインを済ませよう。サインインが終わればいつも通りデスクトップ画面に移動することが出来るよ。

デスクトップ画面が表示されると、右下に『エディションのアップグレード完了しました』というメッセージが表示されるよ。

もし、このメッセージを見逃したり、アクションセンターを非通知にしている場合は、タスクバー右端にある『アクションセンターのアイコン』をクリックしてみよう。

すると、同じようにエディションのアップグレードが完了しました、というメッセージを確認することが出来るからね。一応これでProエディションへのアップグレードは完了なんだけど・・・

スタートメニューを開き『設定のアイコン』→『システム』→『バージョン情報』からエディションを確認してみよう。エディションの項目が『Windows 10 Pro』になっていれば、正常にアップグレードされたことになるよ。

または、キーボードの『Windowsのロゴキー』+『PauseBreak』を押してエディションを確認することも出来るよ。画面は少し違うけど。

最後に

OSのアップグレードとかインストールとかって、すっごく時間がかかるイメージがある人が多いんだけど、HomeからProへのアップグレードにかかった時間は5分程度。本当に早いなと驚いた。

個人の範囲で利用するならProエディションはあまり必要ないけど、Proエディションの機能を使いたくてアップグレード作業に躊躇している人には、何も心配はいらないよ。すぐ終わるよ。と言葉をかけてあげたい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。