今すぐに手動でWindows10 Creators Updateに更新する方法

遂に来たね!Windows10のCreators Update。ずっと待ってたよ。今回は大幅なアップデートで様々なシステムが追加、削除されたみたい。

この記事では、Windows10をCreators Updateに更新、入手する方法をどこよりも詳しく紹介していくよ。自動更新ではなく手動で更新する方法ね。

SPONSORED LINK

Windows10 Creators Updateに更新する方法

まずは、タスクバー左端にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを展開させよう。(キーボードのWindowsのロゴキーを押してもOK。)

スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

設定のアイコンをクリックしたら『更新とセキュリティ』を選択しよう。

更新とセキュリティの画面を開いたら、左側のメニューから『Windows Update』が選択されていることを確認して、更新状態の項目にある『はい。方法を確認する』をクリックして欲しい。

クリックすると、設定しているブラウザで『Windows10 Creators Updateの提供開始』の画面が開かれる。このページ内にある『ソフトウェア ダウンロードサイト』の部分をクリックしよう。

Windows10のダウンロードのページに移動したら『今すぐアップデート』をクリックして欲しい。ダウンロードするファイルサイズは6.28MB。早ければ1分くらいで終わる。

ダウンロードが終わったら『Windows10Upgrade9252.exe』のファイルをダブルクリックして実行させて欲しい。

実行させたら、ユーザーアカウント制御の画面を表示されるから『はい』を選択して欲しい。

Windows10の最新バージョンへの更新の画面が表示されたら、右下にある『今すぐ更新』をクリックしよう。Creators Updateに更新しない場合は『今は更新しない』を選択する。

Windows10の最も優れた機能の1つは、毎回更新ごとに向上し続けることです。現在このPCでは最も安全な最新バージョンのWindows10が実行されていません。このPCではバージョン14393が実行されています。最新のバージョンは15063です。

最新のセキュリティ強化と今後の機能改善を適用するには[今すぐ更新]をクリックして作業を開始してください。

このPCはWindows10と互換性がありますの画面人進んだら『次へ』をクリックして欲しい。

恐らくCPU、メモリ、ディスク領域のいずれかに問題がある場合は先に進むことが出来ない。1番躓きやすいのはディスク領域かな。ディスク領域が足りない場合はいらないファイルを削除してからやり直してみよう。いらない動画を削除していけばあっという間だと思う。

更新プログラムを準備していますの画面に進んだら『最小化』をクリックしておこう。ちなみに最小化にすることは必須事項ではないから、画面が邪魔にならなければ最小化にせずこのまま放置しておこう。

パーセンテージが0からなかなか進まないから大丈夫かな?と不安になるけど既にこの状態でダウンロードが始まってるから安心して欲しい。また、この状態でも『更新をキャンセル』をクリックすれば、いつでもダウンロードを中断させることが出来るよ。

ダウンロードにはとてつもない時間がかかるから、ひとまず違う作業をしながら待機しよう。(環境によって違うんだろうけど、俺の場合は、13時57分にスタートして終わったのが17時05分くらいだから、大体3時間かかってるね。恐ろしい。)

5%進むのに1時間以上とか本当にどうなってるの;;

ダウンロードする上での確認事項

  • 処理にしばらく時間がかかります。その間は作業を続けることが出来ます。
  • ファイルはそのまま元の場所にあります。
  • 更新を開始するタイミングは自由に選ぶことが出来ます。
  • 気に入らなかった場合は、簡単に元に戻すことが出来ます。

更新プログラムのダウンロードが終わると『更新プログラムの準備が出来ました。更新を完了するには、PCを再起動する必要があります。』というメッセージが面が表示される。この画面になったら、右下にある『今すぐ再起動』をクリックしよう。

また、再起動をしない場合でもそのまま放置しておけば、30分後に自動的に再起動が始まる。再起動を後回しにしたい場合は、左下にある『後で再起動する』をクリックしておこう。

後で再起動するを選択した場合は、アップデートをしたい時がきたら『Alt』+『F4』でWindowsのシャットダウン画面を表示させて、再起動を選択して『OK』をクリックしよう。これで手動で再起動を実行することが出来るよ。

更新プログラムを構成しています。PCの電源を切らないでください。処理にしばらく時間がかかります。このメッセージ画面が表示されてから3回くらい再起動されるけど、15分くらいでしっかり起動してくれる。

Windows10にようこそ!の画面が表示されたら、アカウントを選択してから『次へ』をクリックしよう。アカウントが一覧にない場合は左下のテキストリンクをクリックして欲しい。

デバイスのプライバシー設定の選択画面が表示されたら『承諾する』を選択して先に進もう。

はじめまして、Cortanaと申しますの画面。ここは素直に『Cortanaを使う』を選択しておこう。Cortanaはあったら便利だけどなかったら不便なだけだし、使わなくても邪魔になる訳じゃないからね。

新しいWindows用の新しいアプリの画面。ここも『次へ』を選択でOKだよ。

後は放置してればOK。数分もすればいつものサインイン画面が表示されるよ。

サインイン画面が表示されたら、PINまたはパスワードを入力してサインインを済ませよう。

サインインが終わると、自動的に『Windows10 Creators Updateへようこそ』の画面がMicrosoft Edgeのブラウザで立ち上がる。使わないのであれば、すぐに閉じてしまってOKだからね。

Windows10更新アシスタントの画面を確認すると『Windows10最新バージョンに更新していただきありがとうございます』というメッセージ画面が表示されている。これは『終了』をクリックしておこう。

最後に

とにかくアップデートにはすんごい時間がかかる。それだけ色々な機能が追加されたということなんだろうけど、1時間くらいでダウンロード出来たら凄く助かるかな。どちらにしても、更新プログラムのダウンロードは寝る前とかにやっておいた方がいいかも。

Creators Updateでしか使えないソフトもあるし(ペイント3Dとか)、アップデートして何か大きな不具合がある訳じゃないから、時間に余裕があればアップデートしておくべきだと思う。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。