Windows10 Creators Updateで使える!画面の指定領域をキャプチャする方法

Windows10 Creators Updateに更新すると使える新機能。

今までは画面の指定領域をキャプチャするには、専用のソフトを使う必要があったよね?これがショートカットキーだけで行えるようになったよ。と言っても、この機能は良いところばかりでなくちょっと物足りないな。という部分もある。

今回は、ショートカットキーで画面の指定領域をキャプチャする方法を詳しく紹介していくね。


SPONSORED LINK

画面の指定領域をキャプチャする方法

画面領域を指定してキャプチャするショートカットキーは『Windowsのロゴキー』+『Shift』+『S』。感覚としては『Windowsのロゴキー』+『Shift』を押しながら、時間差で『S』を押す感じだね。上の画像も参考にして欲しい。

キーを押すと、画面全体が白くなり、マウスカーソルが矢印から十字キーに変化する。この状態になったら、キャプチャしたい領域をドラッグして選択しよう。

選択するとこんな感じになると思う。選択された部分だけが元の色に戻り、他の部分は白いままだね。ドラッグして選択したら後は左クリックした指を離すだけ。

これで『Windowsのロゴキー』+『PrintScreen』の時みたいに『Screenshot』のフォルダに自動的に保存されるのかなと思ったら、キャプチャした画像を他の画像ソフト(ペイントなど)に貼り付けなきゃいけないみたい。

今回はペイント3Dにキャプチャした画像を貼り付けてみるよ。

タスクバー左端にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開き・・・

アプリの一覧を一番下までスクロールさせて『への段』にある『ペイント3D』をクリックして起動させよう。

起動させたら、空白部分で『Ctrl』+『V』をしてキャプチャした画像を貼り付けよう。

貼り付けるとこんな感じ。

貼り付けたら、左上にある『横三本線のアイコン』をクリックして、展開されたメニューの中から『名前を付けて保存』をクリックしよう。

名前を付けて保存をクリックしたら『エクスポート』を選択しよう。

後は保存したい場所を選択してから、右下にある『保存』をクリックするだけだね。

SPONSORED LINK

最後に

正直もう一声欲しいかな。専用のソフトを使わないで指定領域をキャプチャ出来るようになったは良いんだけど、クリップボードに保存されるだけだから、改めてペイントなどのソフトに貼り付けて保存しなきゃいけないんだよね。これって凄く手間。

これなら、Windows10に標準装備されている『Snipping Tool』を使った方が絶対に良いな。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。