Windows10でデバイスマネージャーを開く方法と表示方法

PCを使っていると色々お世話になるデバイスマネージャー。

Windows7まではコントロールパネルから開いていたんだけど、他にも色々な開き方があるのを最近知った。そこで、今回はデバイスマネージャーを開く方法、表示させる方法をどこよりも詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

ショートカットキーを使って開く方法

キーボードの『Windowsのロゴキー』+『X』を押してから『M』を押すと、デバイスマネージャを開くことが出来る。

ショートカットキーは使いこなせない!という人は、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』の上で右クリックしてから『デバイスマネージャー』を選択してみよう。

スタートメニューから開く方法

デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開き『Windowsシステムツール』のフォルダー内にある『デバイス』を選択しよう。

デバイスの画面を開いたら、ページを1番下までスクロールさせて『デバイスマネージャー』をクリックしよう。

コントロールパネルから開く方法

個人的に1番王道だと思ってる方法。

コントロールパネルの開き方が分からない!って人は以下の記事を参考にして欲しい。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

コントロールパネルを開いたら『デバイスマネージャー』をクリックしよう。

補足

表示方法をカテゴリにしている場合は『ハードウェアとサウンド』→『デバイスマネージャー』とクリックしていこう。

設定の画面から開く方法

続いて、設定の画面からデバイスマネージャーを開く方法を紹介していく。

まず、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを開こう。スタートメニューを開いたら『設定のアイコン』をクリックしてね。

Windowsの設定画面を開いたら『デバイス』を選択しよう。

デバイスの画面を開いたら、ページを1番下までスクロールさせて『デバイスマネージャー』をクリックしよう。

ファイル名を指定して実行の画面から開く方法

デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックして『ファイル名を指定して実行』を選択する。

または、キーボードの『Windowsのロゴキー』+『R』を押して『ファイル名を指定して実行』の画面を開こう。自分のやりやすい方でOKだよ。

ファイル名を指定して実行の画面を開いたら、名前の欄に『mmc devmgmt.msc』と入力してから『OK』をクリックしよう。これでデバイスマネージャーを開くことが出来るよ。

Cortanaから開く方法

デスクトップ画面左下にある『円形のアイコン』をクリックしてCortanaを開いたら、検索ボックスに『デバイス』と入力しよう。

続いて、最も一致する検索結果に出てきた『デバイスマネージャー』をクリックしよう。これでデバイスマネージャーを開くことが出来るよ。

デバイスマネージャーを表示させておく方法

デバイスマネージャをピン留めすることは出来ないけど、デバイスの画面、設定のアイコン、コントロールパネルをスタートメニューやタスクバーにピン留めすることは出来るよ。

デバイスをピン留めしたい場合は、スタートメニューにあるデバイスを選択して右クリックから『スタート画面にピン留めする』を選択しよう。

設定とコントロールパネルは、スタート画面だけでなく、タスクバーにピン留めすることも出来るよ。

ピン留めする場合は、ピン留めしたい画面を開いて、タスクバーにあるアイコンを右クリックして『タスクバーにピン留めする』を選択しよう。

最後に

コントロールパネルや設定程ではないけど、意外と開くことが多いのがデバイスマネージャー。いざという時のために、デバイス、設定、コントロールパネルなどをタスクバーやスタートメニューにピン留めしてすぐに開ける状態にしておきたいね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。