Windows10をセーフモードで起動する5つの方法

セーフモードは、Windowsに何か不具合が出て正常に起動しなくなった場合などに活躍してくれる機能。普通に起動することが出来なくても、セーフモードでは起動してくれる場合が結構あるよ。

セーフモードさえ起動出来れば復元機能を使って、PCが正常に動作していた頃に戻すことも出来るから、いざという時に凄く便利。逆にセーフモードの存在を知らないと、まだどうにか出来る状態なのに、早とちりで新しいPCを購入してしまう恐れがあるよね。

でも、セーフモードの起動方法が分からないよ!という方に向けて、今回はWindows10をセーフモードで起動する方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

設定からセーフモードを起動する方法

まずは、設定画面からセーフモードを起動する方法を紹介していくね。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを表示させよう。

スタートメニューを表示させたら『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

設定画面を開いたら『更新とセキュリティ』を選択しよう。

その他の方法で設定画面を開く

Windows10で設定画面を開く方法

更新とセキュリティの画面を開いたら、左のメニューから『回復』を選択しよう。

回復の画面を開いたら、PCの起動をカスタマイズするの項目にある『今すぐ再起動する』をクリックしよう。

すると、オプション選択の画面が表示されるから『トラブルシューティング』をクリックしよう。

トラブルシューティングの画面を開いたら『詳細オプション』を選択して欲しい。

詳細オプションの画面を開いたら右下にある『スタートアップの設定』をクリックしよう。

スタートアップ設定の画面を開くと『再起動して、次のようなWindowsオプションを変更します』というメッセージが表示されるから、右下にある『再起動』をクリックしよう。再起動をクリックすると、PCの再起動が始まる。

再起動が終わると、スタートアップ設定の画面が表示される。ここから『セーフモードを有効にする』を選択する。キーボードの数字キーの4を押すか、ファンクションキーのF4を押してみよう。

セーフモードを有効にすると、サインイン画面が表示される。普段と違って画面の解像度がめちゃくちゃ低くなってるから、違和感があると思うけど、セーフモードはこれが普通だから気にしないでね。パスワードを入力してサインインを済ませよう。

ちなみに、PINなど他のサインイン方法を設定している場合でもパスワードを入力する必要があるみたい。

サインインすると、いつものデスクトップ画面に進むことが出来るけど、壁紙を設定していたはずなのに背景が真っ黒になっていたり、色々違う点に気付くと思う。これがセーフモードだね。

しっかりセーフモードになっているなら、上下左右にセーフモードという文字が表示されるよ。セーフモードが起動されているか不安な人は確認しておこう。

SPONSORED LINK

システム構成からセーフモードを起動する方法

続いて、システム構成からセーフモードを起動する方法を紹介していくね。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』の上で右クリックしてメニューを開いてみよう。

メニューを開いたら『ファイル名を指定して実行』を選択しよう。(Windowsのロゴキー+Rを押して開くことも出来る。)

これがファイル名を指定して実行の画面。デスクトップ画面左下に表示されるよ。

名前の欄に『msconfig』と入力してから『OK』をクリックしよう。

OKをクリックするとシステム構成の画面が表示されるから『ブートのタブ』をクリックしよう。

ブートの画面を表示させたら、ブートオプションにある『セーフブート』をクリックしてチェックマークを入れよう。

セーフブートにチェックマークを入れたら『OK』をクリックしてね。

OKをクリックすると小さなメッセージが面が表示されるから『再起動』を選択して欲しい。

逆に再起動しないで終了するを選択すると、セーフモードは起動されないよ。また、このメッセージが邪魔だ!という人は『今後、このメッセージを表示しない』にチェックマークを入れておこう。

再起動が終わると、サインイン画面が表示されるからパスワードを入力してサインインを済ませよう。

これでセーフモードを起動させることが出来たね。

補足

この方法は、セーフブートのチェックマークが付いていると、永遠にセーフモードで起動することになってしまうから、一度だけセーフモードで起動させたい!という場合は、違う方法を使った方が良いね。

この方法でセーフモードを起動させて、通常の起動方法に戻したい!ってなったら、必ずセーフブートのチェックマークを外してね。

SPONSORED LINK

shutdownコマンドからセーフモードを起動する方法

続いてshutdownコマンドを使ってセーフモードを起動させる方法を紹介していくよ。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』の上で右クリックしてメニューを表示させよう。

メニューを表示させたら『ファイル名を指定して実行』を選択しよう。(Windowsのロゴキー+Rを押して開くことも出来る。)

ファイル名を指定して実行の画面は、デスクトップ画面左下に表示されるよ。

名前の欄に『shutdown /r /o /t 0』と入力しよう。半角も漏らさず入力する必要があるため入力間違えが起きやすい。出来ればこの記事に書いたものをそのままコピーして貼り付けて欲しいな。コマンドを入力したら『OK』をクリックしてね。

OKをクリックすると、オプションの選択画面が表示されるから『トラブルシューティング』をクリックしよう。

トラブルシューティングの画面を開いたら『詳細オプション』をクリックしよう。

詳細オプションの画面を開いたら『スタートアップ設定』を選択しよう。

スタートアップ設定の画面を開いたら、右下にある『再起動』をクリックしよう。再起動をクリックするとすぐに再起動が実行されるよ。

再起動が終わり、スタートアップ設定の画面が表示されたら『セーフモードを有効にする』を選んで欲しいから、数字の4かファンクションキーのF4を押して先に進もう。

セーフモードを有効にすると、サインイン画面が表示される。パスワードを入力してサインインを済ませよう。

サインインが終わると、セーフモードのデスクトップ画面を開くことが出来るよ。

SPONSORED LINK

スタートメニューからセーフモードを起動する方法

続いて、スタートメニューからセーフモードを起動する方法を紹介していくね。

この方法はどれだけ探しても見つけることが出来ず、あることを知らないとセーフモードを起動させることが出来ない。知らない人は、これでセーフモードが起動出来たのか!とびっくりすると思う。

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックして、スタートメニューを表示させよう。

スタートメニューを表示させたら、Windowsのアイコンのすぐ上にある『電源のアイコン』をクリックしよう。

電源のアイコンをクリックすると、スリープ、シャットダウン、再起動が選択できるようになるから、ここから『再起動』をクリックしよう。

ただし、ただマウスで右クリックするのではなく、キーボードの『Shiftキー』を押しながら『再起動』をクリックして欲しい。マウスクリックだけだと、オプションの選択画面に移動することが出来ず再起動が実行されるだけだから要注意だね。

お待ちください、というメッセージが表示されるから15秒程度待機しよう。

オプションの選択画面が表示されたら『トラブルシューティング』を選択しよう。

トラブルシューティングの画面を開いたら『詳細オプション』をクリック。

詳細オプションの画面を開いたら『スタートアップ設定』を選択しよう。

スタートアップ設定の画面を開いたら、右下にある『再起動』をクリックしよう。再起動をクリックすると、すぐに再起動が実行されるよ。

再起動が終わりスタートアップ設定の画面が表示されたら、キーボードの数字の4かファンクションキーの4を押して、セーフモードを有効にするのオプションを実行させよう。間違っても違う数字を入力しないでね。

セーフモードを有効にするとサインイン画面が表示される。ここはいつも通りパスワードを入力しよう。

パスワードを入力してサインインが終わると、セーフモードでデスクトップ画面が表示されるよ。背景が真っ黒で上下左右にセーフモードという文字が表示される。

SPONSORED LINK

セーフモードをF8キーを連打して起動する方法

Windows10以前のOSでは、F8キーを連打してセーフモードを起動させることが出来たけど、Windows10でこの機能を使うには設定が必要になるよ。F8キーを連打してセーフモードを起動させたい!という人は以下の記事を参考にして欲しい。

SPONSORED LINK

最後に

もしかしたら一生使わない可能性もあるセーフモードだけど、特にPCのことが良く分からない時は、セーフモードにお世話になる可能性が非常に高い。かくいう俺も、PCを使い始めた9年ほど前は、セーフモードからPCを復旧することが結構あったからね。

自分では解決出来ないからと、PCのカスタマーサポートセンターに電話すると、セーフモードはお使いになられましたか?とか聞かれることもあるし、それくらい重要な機能なんだなと。

今回紹介した方法を全て覚える必要はないけど、最低でも2つは覚えておこう。手間をかけずにセーフモードを起動させたいなら、Shiftキーを押しながら再起動をクリックをおススメしたい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。