Windows10の新機能『ペイント3D』を開く方法

Windows10のCreators Updateへと更新すると新たに使えるようになる機能で1番代表的なものがペイント3Dだと思う。長らく2Dだったペイントが3Dに進化し技術の進歩を感じられずにはいられないね。

Creators Updateに更新していないと使えない機能だから、まだ更新してないないよ!という人は、以下の記事を参考にしてCreators Updateに更新しておこう。

今すぐに手動でWindows10 Creators Updateに更新する方法

今回は、噂でペイント3Dを耳にしたんだけど開き方が分からない!という人に向けて、ペイント3Dの開き方をどこよりも詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

スタートメニューから開く方法

まずは、スタートメニューから開く方法を紹介していくよ。

タスクバー左端にある『Windowsのアイコン』をクリックしてスタートメニューを展開させよう。(Windowsのロゴキーを押して開いてもOK。)

スタートメニューを開くとインストールしているアプリがずらっと名前順で表示されるよね。

この部分を1番下までスクロールさせると『への段』にペイント3Dがあるのが分かると思う。これをクリックするとペイント3Dを開くことが出来るよ。

ちなみに『Windows アクセサリ』から開くことは出来なかった。ペイントはここから開けるのになぜなんだろう・・・。

SPONSORED LINK

Cortanaを使って開く方法

次にCortanaを使って開く方法を紹介していくね。

まずは、Windowsのアイコンの右横にある『円形のアイコン』をクリックしよう。

アイコンがない場合は以下の記事を参考にして、Cortanaのアイコンを表示させて欲しい。

Windows10のタスクバーにCortanaのアイコン/検索ボックスを表示/非表示

円形のアイコンをクリックしたら検索ボックスに『ペイント』と入力しよう。

入力すると、最も一致する検索結果には、従来のペイントが表示されるんだけど、アプリの項目にペイント3Dが表示されるよ。これをクリックすればペイント3Dを開くことが出来るからね。

SPONSORED LINK

気に入ったらタスクバーかスタートメニューにピン留めしておこう

ペイント3Dを使ってみて、今後も使ってみたいな。と思ったら、タスクバーかスタートメニューにピン留めしてすぐに開ける状態にしておこう。

スタートメニューにピン留めするには、スタートメニューにあるペイント3Dを右クリックして『スタートメニューにピン留めする』を選択するだけ。

これで、スタートメニューの右側にペイント3Dのタイルが表示されるようになる。次回からはこれをクリックするだけ起動出来るから、スクロールする手間が省けてなかなか良いと思う。

続いて、タスクバーにピン留めする方法。スタートメニューにピン留めする方法と同じく、スタートメニューにあるペイント3Dを右クリックしたら『その他』→『タスバーにピン留めする』と選択していこう。

すると、タスクバーにペイント3Dが表示されるようになる。次回からはこれをクリックするだけでペイント3Dが開けるようになるよ。個人的には、スタートメニューにピン留めしておくより使い勝手が良いと思う。

SPONSORED LINK

最後に

2017年の4月に姿を現したばかりだから、まだまだ未知な部分が多い。

3Dと聞くと俺じゃ絶対使いこなせないよ!と思うかもしれないけど、Microsoft社はそういった初心者の人でも直感に使えるように開発してくれたから何も問題ないよ。もちろん最初から全部使いこなすことは出来ないけど、難しい!という先入観を持つ必要はない。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。