【初心者向け】Windows10でサウンド設定を開く方法

モニターに内蔵されているスピーカーで音楽を聴いているだけならまだしも、スピーカー、ヘッドホン、ヘッドセット、マイクなどの機器を外部からPCに繋げている場合は、必ず弄ることになるサウンド。

Window XPから~7までずっとある機能で、Windows10にも同じ名前で存在している。今回はこのサウンドを開く方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

コントロールパネルからサウンドを開く方法

まずはいつも俺が使っている方法から解説していくね。まずはあなたの好きな方法でコントロールパネルを開こう。

2017-02-01_13h41_08

コントロールパネルを開いたら、1番右の段の上から5番目にある『サウンド』をクリックしよう。これでサウンド画面を開くことが出来るよ。

補足

表示方法を『カテゴリ』にしている場合は『ハードウェアとサウンド』→『サウンド』をクリックしてね。

SPONSORED LINK

設定からサウンドを開く方法

次に設定からサウンドを開く方法を解説していくね。

2017-01-30_19h58_33

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックしよう。クリックしたら、Windowsのアイコンの2つ上にある『設定のアイコン』をクリックして欲しい。

2017-02-01_13h44_41

Windowsの設定画面を開いたら『個人用設定』をクリックしよう。

補足

個人用設定の画面は、デスクトップ画面の何もない場所(ファイルやフォルダーがないところ)で右クリックして『個人用設定』から開くことも出来るよ。

2017-02-01_13h46_47

個人用設定の画面を開いたら、左のメニューから『テーマ』を選択し、関連設定の中から『サウンドの詳細設定』をクリックしよう。

2017-02-01_13h48_55

これでサウンドの画面を開くことが出来るんだけど、この画面はいつものトップ画面ではないよね。いつもの画面に戻したい場合は、左上にある『再生』をクリックしよう。

SPONSORED LINK

Cortanaからサウンドを開く方法

最後にCortanaで開く方法を解説しておくね。

cats8

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』の右隣にある『円形のアイコン』をクリックし、検索ボックス『さ』と入力しよう。

すると、最も一致する検索結果に『サウンド』が引っかかる。これをクリックするとサウンドを開くことが出来るよ。

補足

検索ボックスに入力するキーワードは『さ』『サウンド』『さうんど』でも、サウンドが引っかかるワードであれば何でもOKだよ。文字数的に『さ』で検索かけるのが1番簡単だと思うけどね。

SPONSORED LINK

サウンドのアイコンを常に表示させる方法ない

cats9

サウンドは頻繁に開く画面だから、出来ればタスクバーとか、スタートメニューに表示させておきたいところなんだけど、タスクバーにもスタートメニューにも表示させることが出来ないんだよね。

個人的に最善だと思っている方法は、コントロールパネルをタスクバーに表示させておくことだね。

コントロールパネルをタスクバーに表示させておけば、コントロールパネルを開いてからワンクリックでサウンドの画面に辿り着くことが出来るからかなり便利だと思う。

興味がある人は、以下の記事を参考にしてみてね。

SPONSORED LINK

最後に

サウンドは、PCを使っていく上でほとんどの人がなくてはならない存在になっていると思う。俺の場合だと、普段は外部のスピーカに設定しているんだけど、夜中とか音量が出せない時になるとヘッドホンに切り替えたりしているよ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。