Windows10でサイドバーガジェットを表示/使う方法

Windows10になってから廃止されてしまったサイドバーガジェット。

Microsoft公式サイトの情報によると、Windows7とVistaで装備されていた、サイドバープラットフォームには重大な脆弱性があったため、ガジェットの提供を終了させた。その代り、それを上回るアプリが沢山あるからそれを使ってくれ。っことらしい。

さらにガジェットを導入することにより、コンピューターを悪用されるなどの問題を引き起こしたり、不正にファイルにアクセスされたり、ガジェット自身を勝手に操作されることもあるみたい。

最悪の場合はPCを完全に制御される可能性もあるとか怖すぎるだろ。

このような経緯から、ガジェットの導入はおススメ出来ないんだけど、8GadgetPackというアプリをインストールすることで、Windows7、Vistaにあったガジェットを再現することが出来る。

今回はガジェットを再現できるアプリ8GadgetPackの導入方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

8GadgetPackを導入する方法

まずは『こちら』にアクセスしよう。

8GadgetPackのダウンロードページにアクセスしたら、右サイドバーにある『DOWNLOAD』をクリックしよう。これでひとまずダウンロードは完了。続けてインストールも済ませておこう。

ダウンロードした『8GadgetPackSetup.msi』のファイルをダブルクリックしよう。(右クリックから『インストール』を選択してもOK。)

セットアップ画面を表示させたら『Install』をクリックしよう。

ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら『はい』を選択しよう。

インストールが終わったら『Finish』をクリックしよう。

8GadgetPackの使い方

インストールが終わると、デスクトップ画面右側にガジェットが表示されるよ。この範囲にフォルダーを設置していると、ガジェットインストール後は選択したり移動したり出来なくなっちゃうから、注意してね。

最初は天気予報と時計のガジェットが表示されている。

設置されているガジェットを消したい場合は、ガジェットにカーソルを合わせてから、右上に表示される『×』をクリックしよう。

さらに、そのすぐ下にある『オプションのアイコン』をクリックすると、そのガジェットをのデザインや設定を変更することが出来るよ。例えば、時計な時計をデザインを変更したり、時計の名前を決めたり、タイムゾーンの変更が出来る。

ガジェットを追加したい場合は右上にある『+』のアイコンをクリックする。

するとガジェットが一覧で表示される。

全部で50種類以上・・・なんだけど、ほとんどが時計とかCPUの使用率を表示されるものとか、天気予報とか似たようなものばかりだね。とは言え、機能が似通っていてもデザインが全く違うのは嬉しいね。

以下のテーブルに全ガジェットの名称をまとめてみたよ。

7Sidebar Agenda All CPU Meter
App Launcher Chameleon Weather Clipboarder
Contorl System CPUメーター Currency Meter
Custom Calender Desktop Feed Reader Digiclock
DriveInfo Drives Meter Drives Monitor
FlipClock GlassCalender Glassy CPU Monitor
Glassy Network Google Mail GPU Meter
HUD Time iBattery Launch Control
MiniRadio MSN Weather Multi Weather
Multi Meter My Weather Network Meter
NetworkMonitorⅡ POP3 Mail Checker Power Status
Recycle Bin Reminder Remove Drive Safely
SearchALL Gadget ShutdownRestart Sticky Notes
Sticky Notes Online Sydtem MonitorⅡ Top Five
Top Process Monitor Unit Converter Volume Control
Weather Meter Weather Center カレンダー
スクロールカレンダー スライドショー ピクチャパズル
フィードヘッドライン 時計 通貨換算

気になるガジェットを選択して『詳細を表示する』をクリックすると、そのガジェットの詳しい情報が確認出来るよ。

ガジェットを追加したい場合は、ダブルクリックをする。すると、サイドバーにガジェットが追加されていく。

アンインストール方法

インストールしたけどやっぱりいらなかった。邪魔だった。という人はアンインストールをしておこう。放置して置いてもPCが重くなるだけだからね。

アンインストールするには、コントロールパネルから『プログラムと機能』を開こう。

コントロールパネルの開き方が分からない!って人は以下の記事を参考にして欲しい。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

プログラムと機能を開いたら『8GadgetPack』を選択して『アンインストール』をクリックしよう。

ユーザーアカウント制御が表示されたら『はい』を選択しよう。すると5秒程度でアンインストールが完了し、デスクトップ画面右端に配置されていたサイドバーガジェットも自動的に削除される。

アンインストール方法をさらに詳しく知りたい場合は以下の記事を参考にして欲しい。

Windows10でプログラム(RealPlayerなど)をアンインストールする方法

最後に

今回紹介した8GadgetPackは、Windows8でも使うことが出来る。

実際に使ってみて・・・正直な感想を言うと本当にいらない機能。あるだけ無駄だなって思ってしまった。Microsoftの公式サイトに書かれていたように、今は使いたいアプリをインストールしていく形式が1番良いと思う。

デスクトップに常に表示されてると、使える領域も少なくなっちゃうし、カッコよくなる以外に良い部分が見つからなかった。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。