MastodonのiPhoneアプリ『Mastodon-iOS』の使い方(登録、ログイン方法)と設定方法

Mastodon-iOSは、iPhoneでMastodonを利用することが出来るアプリ。複数のインスタンスを登録して切り替えることが出来るのが最大の強みで、AmaroqやTusky並みに使いやすいと思う。

今回の記事では、Mastodon-iOSの使い方や設定方法をどこよりも詳しく紹介していくね。


SPONSORED LINK

Mastodon-iOSをインストールする前に

Mastodon-iOSをインストールする前に、事前にMastodonのアカウント登録を完了させておこう。どのインスタンスでもログインすることは出来るけど、盛り上がっているインスタンスを求めているなら、mstdn.jpかpawoo.netをおススメするよ。

この2つのインスタンスは開始2週間程度でユーザー数10万に迫る勢い。ホーム画面のタイムライン、ローカルタイムライン、連合タイムラインを見ているだけでも、あなたを暇にさせることはないと思う。

登録方法に関しては以下の記事を参考にしてね。

Mastodon(マストドン)のアカウント登録、ログイン、退会する方法

どんなインスタンスがあるのか気になる人は以下の記事を参考にしてみてね。

一目で分かる!Mastodonの日本のインスタンス(サーバー)一覧

Mastodon-iOSをインストールする

Mastodon-iOSをインストールするには、iPhoneやiPadなどAppleの端末で『App Store』を起動させて欲しい。

起動させたら検索ボックスに『mastodon』と入力して検索してみよう。すると、検索結果の3つ目くらいに『Mastodon-iOS』が出てくるからこれをタップしてインストールしよう。

インストールしたら、ホーム画面から『Mastodon-iOS』をタップして起動させよう。

Mastodon-iOSでmstdn.jpにログインする方法

起動させると『”Mastodon-iOSは通知を送信します。よろしいですか?”』というメッセージ画面が出てくる。どちらを選択しても良いんだけど、今回は『許可しない』を選択するね。

次に『Instance Domain』に、これからログインするインスタンスのドメイン名を入力して欲しい。(例:mstdn.jp)入力が終わったら『Login』をタップしよう。

タップすると、入力したインスタンスのログイン画面に進むことが出来るから、メールアドレスとパスワードを入力して『ログイン』をタップして欲しい。

ログインをタップすると『アプリ Mastodon-iOSがあなたのアカウントへのアクセスを要求しています。』というメッセージ画面が表示されるから『承認』を選択しよう。

すると、一度最初のインスタンスのドメインを入力する画面が表示されるけど、待っているとログインが完了しそのインスタンスのホーム画面が表示されるよ。

トゥートのやり方など

続いてトゥートのやり方を紹介していくね。トゥートをするにはホーム画面左上にある『ペンのアイコン』をタップして欲しい。

これでトゥートの画面を開くことが出来たね。後は『What’s on your mind?』の部分にトゥートしたい内容を入力し『TOOT!』をタップしよう。

少しするとホーム画面にトゥートが反映されるよ。

また、メディアをトゥートしたり、トゥートの公開範囲を選択することも可能だね。詳細は以下のテーブルを参考にして欲しい。

public 公開タイムラインに投稿する。
unlisted 公開タイムラインに表示しない。
private フォロワーだけに公開する。
direct メンションしたユーザーだけに公開する。
CW 閲覧注意。(テキストを隠す。)
NSFW メディアを不適切なコンテンツとしてマークする。

ホーム画面

ホーム画面で出来ることは以下の通り。英語で見づらいから日本語に訳してみたよ。返信、ブースト、お気に入りのアイコンについては省かせてもらうね。

Copy Text トゥートをコピーする。
Mention@〇〇〇 返信する。
Direct Message 返信する。(他の人には見えない。)
Mute 対象のユーザーをミュートにする。
Block 対象のユーザーをブロックする。
Delete Post  トゥートを削除する。(自分のだけ。)

通知画面

画面下部にある『Notification』をタップすると通知画面を開くことが出来る。誰かにフォローされたり、お気に入り登録されたり、返信が来るとここに必ず通知されるよ。すぐに反応すれば相手も喜んでくれるかも。

ローカルタイムライン

画面下部に表示されている『Local』をタップするとローカルタイムラインを表示することが出来る。

公式のように自動的にページが更新されて滝のようにトゥートが流れてくることはない。嬉しいのか残念なのか。俺は残念・・・。

連合タイムライン

画面下部に表示されている『Fedrated』をタップすると、連合タイムラインを表示することが出来る。

ローカルタイムラインと同じく滝のように流れてくるトゥートを再現することは出来ない。新しいトゥートを見たいな。と思ったら、画面を下にスワイプさせる必要があるよ。

プロフィール画面

画面下部に表示されている『You』をタップすると自分のプロフィール画面を開くことが出来る。ヘッダーやアイコンを変更することも出来るよ。

POSTS 投稿(トゥート数)
FOLLOWS フォロー(フォロー数)
FOLLOWERS フォロワー(フォロワー数)

ユーザー検索

画面右上にある『虫眼鏡のアイコン』をタップすると検索ボックスを開くことが出来る。ユーザー名やハッシュタグを入力して検索してみよう。

インスタンスの追加と切替

画面上部にある『Mastodon』をタップすると、新しいインスタンスを追加することが出来るよ。『+』のアイコンをタップすると、インスタンスを追加する画面に移動出来る。

補足

例えば、mstdn.jpとpawoo.netのインスタンスを登録しておけば『Matodon』をタップしてインスタンスのドメイン名を選択するだけで、そのインスタンスに瞬時に切り替わるよ。インスタンスの追加方法も難しくないしこれは純粋に便利だと思った。

最後に

インスタンスの切替を瞬時に行うことが出来るのは本当に助かるね。切替に少し時間がかかることもあるけどそれでも10秒もかからず切替が完了する。

ただし、インスタンスの切替は出来ても同じインスタンスのアカウントを複数登録することは出来ない。これが出来たらメインのアプリにしても良かったんだけど非常に残念。これから対応してくれることを願う。

それから、Mastodon-iOSには設定項目が1つも用意されていない。通知設定が弄れないのは良いんだけどログアウトまで出来ないのはちょっとキツイかも。

ログアウトが出来なくて、英語表記でも気にせずシンプルなデザインを求めている人におススメしたい。英語表記と言っても、難しい英語は一切ないからその辺は安心して欲しい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。