Windows10でPCのスペック(CPU、メモリ、ビット数)を確認する方法

PCを購入した時は初心者同然で適当に選んだから、どのくらいのスペックのPCを購入したのか身に覚えがない。という人って多いと思う。俺も昔はそうだった。

とりあえず店員に進められるがまま選ぶんだけど、PCを扱えるようになってくると、どのくらいのスペックなんだろう?と気になってくるものだからね。

そこで、今回は自分のPCがどのくらいのスペックなのか確認する方法を詳しく紹介していくよ。


SPONSORED LINK

ショートカットキーを使って確認する方法

2017-02-04_18h50_23

キーボードの扱いに慣れている人ならこの方法が1番簡単だな。

キーボードの『Windowsのロゴキー』+『PauseBreak』を押すと、システムの画面を開くことが出来るよ。

後は、この中にある『システム』の項目を見れば、プロセッサ(CPU)実装メモリ(RAM)、システムの種類(32ビットか64ビットか)、Windowsのエディションを確認することが出来る。

スペックとは関係ないけど、PCによって製造元やモデルを確認することも可能。

SPONSORED LINK

PC(マイコンピューター)から確認する方法

PC(以前はマイコンピュータという名称)から、スペックを確認することも出来るよ。

PCの開き方が分からない人は、以下の記事を参考にして欲しい。

【簡単】Windows10でマイコンピューター(PC)を表示&開く方法

2017-02-04_18h57_05

PCを開いたら、画面内の何もない場所で右クリックして『プロパティ』を選択しよう。

2017-02-04_18h50_23

すると、ショートカットキーで開いた時と同じシステムの画面が表示されるから、ここからCPU、メモリ、ビット数、Windowsのエディションを確認しよう。

SPONSORED LINK

設定から確認する方法

次に設定から確認する方法を紹介していくよ。

2017-01-30_19h58_33

まずは、デスクトップ画面左下にある『Windowsのアイコン』をクリックして、2つ上にある『設定のアイコン』をクリックしよう。

2017-02-04_19h04_291

Windowsの設定画面を開いたら、左上にある『システム』を選択しよう。

2017-02-04_19h06_10

続いて左のメニューから『バージョン情報』をクリックしよう。すると、システムの画面を開いた時と同じようにCPU、メモリ、ビット数、Windowsエディションを確認することが出来る。

それと、システムの画面では確認出来なかった、バージョン、プロダクトID、OSビルドを確認することが出来るね。

SPONSORED LINK

コントロールパネルから確認する方法

コントロールパネルから確認することも出来る。ただし、画面はショートカットキーとPCから開いた時と同じ。

コントロールパネルで何かしらの作業をしていて、そのついでに見るくらいが良いと思う。ただ確認するだけならショートカットキーが1番早いからね。

コントロールパネルの開き方が分からない人は以下の記事を参考にして欲しい。

【初心者向け】Windows10でのコントロールパネルの開き方と表示する方法

2017-02-04_19h14_19

コントロールパネルを開いたら『システム』をクリックしよう。これでCPU、メモリ、ビット数、Windowsエディションが確認出来る画面を開くことが出来るよ。

補足

表示方法をカテゴリにしている場合は『システムとセキュリティ』→『システム』をクリックしよう。

SPONSORED LINK

タスクマネージャから確認する方法

タスクマネージャから確認することも出来るよ。

これまでに紹介したものと違い、タスクマネージャではより細かい情報を確認することが出来る。(CPU使用率、どのくらいメモリを使っているかなど)

タスクマネージャの開き方が分からない人は、以下の記事を参考にして欲しい。

Windows10でタスクマネージャを表示&開く方法

2017-02-04_19h18_26

タスクマネージャを開いたら『パフォーマンス』のタブをクリックしよう。すると右上からCPUを確認することが出来るね。

また、CPU使用率も確認することが出来る。CPU使用率は、人間で言うところの脳をどれくらい使っているかだね。100%に近い数値の場合は、CPUを変えるなり、余計なアプリを終了させるなりした方が良いね。

2017-02-04_19h22_22

左のメニューから『メモリ』をクリックすると、右上にメモリを何GB(MB)積んでいるのか確認することが出来るよ。

また、現在メモリをどのくらい使用しているのか『使用中(圧縮)』から確認することが出来る。

もし、利用可能なメモリが少なくなっている場合は、いらないプログラムをアンインストールしたり、メモリの増強を行った方が良いね。

2017-02-04_19h25_01

続いて『ディスク(C:)』をクリックしてみよう。

すると、右上にローカルディスクCのHDDorSDDの型番を表示が表示される。他にディスクがある場合も、同じ要領で確認することが出来るよ。

この他にも、イーサネット、Wi-Fi、Bluetoothの状態を確認することも出来る。この辺りはシステムの画面では確認出来なかった情報だから、かなり重宝すると思う。

SPONSORED LINK

グラフィックボードを確認する方法

今回紹介した方法では、何のグラフィックボードを使っているか確認することが出来ない。と言っても確認方法は簡単だから、興味がある人は以下の記事を参考にして欲しい。

SPONSORED LINK

最後に

ただインターネットサーフィンをするだけなら、最低限のスペックがあれば良い。

だけど、動画の編集、高いスペックを要求されるオンラインゲームなどに携わっていて、PCが重たくなったり、フリーズしたり、するようであれば、一度スペックを確認して、本当に今の状態で大丈夫なのか確認することも大切だよ。

状況が分かれば、PCが重くなる原因も分かるだろうし、原因が分かればどうすれば良いのか明確になるからね。

オンラインゲームの時にPCが重たい→スペックを確認する→公式サイトが推奨しているCPU、グラフィックボードよりスペックが低い。とかね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

T氏

神奈川に住まいの28歳の男。焦らずゆっくりまったり。ほぼ毎日更新してます。書きたいことを書いていくだけだから、ジャンルに統一性は全くないです。今後とも『社会のレールから外れた男』をよろしくお願いしますー。